Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

iPhoneバッテリー交換半額キャンペーン。減り早い向け、予約時間、目安、最大容量調べ方

iPhoneのバッテリー交換

現在、アップルはiPhoneのバッテリー交換を
半額でできるキャンペーンを実施中なのですが ご存知でしょうか?

現在、アップルはiPhoneのバッテリー交換を半額でできるキャンペーンを実施中

 

iPhone のバッテリーサービス料金

iPhone のモデルApple 製品限定保証または AppleCare+ の保証対象保証対象外
iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone XR0 円7,800 円
iPhone SE、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X0 円3,200 円
上記以外の対象モデル0 円8,800 円

 

 

スポンサーリンク 上記の値段以外に、画面のひび割れなどが ある場合や、バッテリー交換に支障をきたす 損傷がある場合は、そちらを先に修理する 必要があるので、場合によっては 別途修理料金がかかることがあるそうです。 2018 年 12 月 31 日までの間、 対象となる iPhone 6 以降のモデル (iPhone SE を含む) の 保証対象外バッテリーサービス料金を 3,200 円とさせていただきます。 なお、3,200 円にて バッテリーサービスを受けられるのは iPhone 1 台につき 1 回限りとさせて いただく場合があります。 2018 年 12 月 31 日までの間は iPhone SE を含むiPhone 6 以降の モデルがバッテリー交換費用が安く なるんですね・・・!! 通常、保証に入っていないと 8,800円するところ、3,200円で 交換できるということですので 間違いなくやっておいた方が 良いです!! (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

スポンサーリンク

iPhoneのバッテリー交換を半額でできるキャンペーンの理由は?

さて、なぜiPhoneの バッテリー交換を半額でできる キャンペーンを行っているか? 理由をご存知でしょうか? その理由は アップルは昨年の暮れに、 旧型iPhoneの性能を 制限していると発表しました。 アップルは、古い機種が バッテリーの経年劣化のせいで 誤作動することを防ぐためと述べた。 だが問題は、アップルの発表が、 旧型iPhoneの性能が意図的に 落とされているという レポートが明らかになった後に 出されたことでした。 ここ数カ月、古くなった バッテリーを交換すると 古いiPhoneが速くなったという話を よく見かけた。 そして先週初め、 ベンチマークソフトを 手がける会社のデータが、 多くの人の疑念を裏付けた。 (;゚Д゚)エエエエエエ というニュースがあったから なんですね・・・ つまりバッテリーが劣化すると インターネット通信のスピードや その他もろもろの動作が遅くなる など、不具合をきたすよう 意図的に設定されていたようです。 古いiPhoneはバッテリーの能力を 超えた電力を引き出そうとすると 突然、電源がオフになることがある それを防ぐために、アップルは古い iPhoneが使用できる電力量を 制御しているという言い分でしたが はっきり言うと、新しい機種へ 買い替える動機を作っていたという ことになります。 (ノД`)・゜・。 そういうある意味不正を 認めたため、アップルは バッテリー交換を行うキャンペーンを 行っているのです。

iPhoneのバッテリー交換を半額でできるキャンペーン以降の料金は?

2019 年 1 月 1 日以降は、 iPhone X の料金が 7,800 円に、 その他すべての iPhone モデルの料金が 5,400 円に改定されます。 うん、キャンペーン以降は 間違いなく高くなりますね! バッテリーの持ちが良くなる 以外に安定した動作をさせて 長く使うなら、今のうちに変えた 方が良いですね!! スポンサーリンク

持っているiPhoneのバッテリーの容量の劣化具合を調べるには?

でも、出来れば変えに行くのは 面倒だ!という方もいるかもしれません。 まずは自身のiPhoneのバッテリー容量を 調べてみましょう! やり方は簡単です! 1.設定→バッテリー 2.バッテリー状況 3.最大容量をチェック これで、満タン時での 最大の容量がわかります。 80パーセントを切っていたら 交換したほうがよいみたいです! ちなみに、もうすぐ2年になる私の iPhone7の最大容量は82パーセント でした。私も交換費用が高くなる前に 予約して交換するつもりです。

iPhoneバッテリー交換の予約方法は?

予約をするには電話での 問い合わせが一番早いと 思います!! アプリでも確認でき そのままアプリから 予約することも可能ですが、 現状、予約できる時間帯が ほとんど無い状況です・・・ (ノД`)・゜・。 まずは 必ずAppleサポートに電話しましょう! 電話の場合、そんなに待たなくても 係りの人が対応してくれますし、 予約が出来て、近所のお店を 紹介してくれます。 ですので、予約は電話でする ことを強く強くオススメします。 電話は公式サイトから 通話料無料で掛けられます。 スポンサーリンク

まとめ

今回はiPhoneのバッテリー交換を 安くできるキャンペーンについて 紹介しました。このキャンペーンは 2018年度中で終わってしまうので かならず今年中にやっておいた方が 良いキャンペーンです!! アップルも認めている通り、 バッテリーの劣化は iPhone本体のパフォーマンスを 低下させる原因となっています! 少しでも長く、元気に使いたいと いう方は、この機会にバッテリーを 変えておきましょうね!! 今回も最後までお読みいただきありがとうございます!! (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾ [colwrap] [col2]スポンサーリンク [/col2] [col2] [/col2]