Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

野生の猿が静岡県牧之原市新庄で出没!原因と対策は?

静岡県牧之原市新庄で猿が暴れている?

 20日午前7時40分ごろ、牧之原市新庄の遠渡区公民館周辺で、野生とみられるサル1匹が出没した。牧之原署員らが目撃した。近くの山に逃げ込んだという。同所では19日に住民6人が襲われ、うち1人が骨折している。 市教委は20日から、新庄地区在住の市立地頭方小児童に限り、登下校時に保護者が送迎する対応を始めた。9日にも住民が襲われ、負傷しているという。市によると、4月以降、同市須々木や地頭方、新庄などで少なくとも50件以上の目撃情報があった。8月下旬からは新庄で出没が相次ぎ、遠渡区公民館近くの御前崎中(同市新庄)は夏休み明けから生徒らに注意喚起している。登校時に追い掛けられた生徒もいる。
先月、2018年8月中旬から静岡県牧之原市で目撃されています。周辺では毎日、猿がやって来て、毎日誰かが襲われているという事です。

なぜ猿が町に出没するのか?

猿が人間の住み処の周辺に出没する理由は、基本的に餌を求めてくるというのが多くの理由だそうです。 外で飼っている犬のドッグフードを食べに来たり、庭にできた柿やミカンを食べに来るといのがわかっています。

猿が出没するのは何時?

猿は人間と同じく朝起きて、夜に眠るという習性があります。町に出没する時間帯は、普段、餌を食べている時間帯の朝は8時前後、夜は18時から20時にかけて登場しやすいようです。

猿に出会った時の対策は?

猿は人間を見て、次の行動をどうするか?判断します。自分より強そうだな、と判断した場合は逃げますし 自分より弱そうだと判断した場合は襲ってきます。現在、静岡県牧之原市新庄で出た怪我人は、ほとんどが女子や小さい小学生などです。 ですので、対策としては猿に出会っても目を合わせないようにするのが一番大事だと言われています。 また、警察などが出動して、目撃されている猿を捕獲しようとしています。 また、大声をあげて威嚇したり、急に走って逃げたりしては逆効果になるのでダメです。落ち着いて行動しないと、猿は逆に襲ってくると言われています。

猿には爆竹が効果的?

猿は大きな音を嫌う傾向にあります。ですので爆竹などの大きな音で猿を遠ざけることが効果的だと言われています。市役所では、猿対策として爆竹と子供用の鉄砲を支給しています。

捕獲された猿はどうなるの?

猿を捕獲しようと警察や専門家が出動しています。猿を捕獲した場合、後の処理が気になるところですが 現状、猿に教われて、噛まれたり、引っ掛かれたという被害が多発していて、中には骨折したという人も いることから、捕獲→そのまま処分となると言われています。

まとめ

今回は町に出没している猿についての記事でした。大変危険ですので、もし野生の猿と出くわしても 興味本意で近づかないよう、しっかりと注意をしてお気をつけください! [colwrap] [col2]スポンサーリンク [/col2] [col2] [/col2]

コメントを残す