Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

2025年大阪国際博覧会開催決定、万博とは?入場者数は何人?経済効果はいくら?決め手は?

2025年大阪万博

政府が大阪誘致を目指す 2025年国際博覧会(万博)の 開催国を決める 博覧会国際事務局(BIE)の 総会が23日にパリで行われ 加盟国による投票の結果、 日本がロシア (開催地エカテリンブルク)と アゼルバイジャン(同バクー)を 破り、開催国に選ばれました。 (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

2025年万博開催地は大阪に決定!!

国内開催の大規模万博は 1970年大阪万博、 2005年愛知万博(愛・地球博)に 続き3回目で、大阪での開催は 実に55年ぶりの開催となります。 おおー凄いですね!! ずっと誘致活動をしていた 日本としては、これ以上ない 嬉しいニュースですね!! (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

国際博覧会・万博とは・・・

国際博覧会・通称万博とは いったいどういう理由で開かれるのか 調べてみましょう・・・!! 「国際博覧会条約」によれば、 国際博覧会とは、二以上の国が参加した、 公衆の教育を主たる目的とする催しで あって、文明の必要とするものに 応ずるために人類が利用すること のできる手段又は人類の活動の 一若しくは二以上の部門において 達成された進歩若しくは それらの部門における将来の 展望を示すものをいうとあります。 んー公式の説明だと、 ちょっと説明が難しいですね (。´・ω・)? かみ砕いて記載すると 平和の象徴として、世界各国の人たちの 交流の場としての催しとなります。 また、万博は人類が築き上げてきた その時代の技術・芸術の素晴らしさを 世界に向かって発信する場として 意味を成しています。 万博がきっかけで 建築・美術に関する新しい流行が 世界に広がったという事例もありますね (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾ スポンサーリンク

2025年万博の開催地はどこ?

2025年大阪万博は 大阪市此花区の人工島・夢洲(ゆめしま)で 開催されます。 人工島ということもあって 今現在は何もありませんね。 これから、工事が着工される のでしょう・・・ ちなみに、埋め立て工事も まだまだ継続するようです・・・

2025年万博の開催期間は?

開催期間は2025年5月3日~11月3日の185日の 間に開催されます。2025年というと 2018年の今から7年後ですね!! 長いようであっという間に開催されるのでしょう テーマは 「いのち輝く未来社会のデザイン」というテーマだ そうです。長寿時代の豊かな人生の送り方や 持続可能な社会システムなど世界共通の課題を 解決する未来像の共有を目指すそうです。

2025年万博のではどんなモノが展示される?

拡張現実(AR)や複合現実(MR)と いった最新技術を駆使した運営や、 バイオマスエネルギーなど最新の 環境技術の導入が検討されているそうです。 150カ国や国際機関などが出展する 166のパビリオン、約2800万人の入場者を 見込み、約1.9兆円の経済波及効果を 試算しているそうです。 会場建設費の約1250億円は、 国、大阪府・市、経済界が3等分で 負担するとのこと。 人件費など事業運営費の 約820億円の9割を入場料で賄う 計画だそうです。 これとは別に大阪メトロ中央線を 延伸して交通インフラを整備する みたいですね。 単純計算で会場建設費と事業運営費を 合算して2000億円も経費が必要で リターンが1.9兆円ということは 儲けが1.7兆円ということですね。 入場者を2800万に見込んでいる そうです。ちなみに愛知万博では 2200万人の入場者だったようです。 この通り儲かれば良いのですが 今現在も深刻な人手不足ですので そういったトラブルが起きないと 良いのですが・・・ スポンサーリンク

2025年万博の誘致はいつから行った?

  万博誘致は14年夏、松井知事や 当時の大阪市長だった橋下徹氏らが 打ち出し、府が16年11月に国に 基本構想を提案して具体化しました。 日本はフランスに続き、閣議了解を経て 17年4月に立候補しました。その後、 ロシアとアゼルバイジャンも名乗りを上げ、 4カ国による誘致レースがスタートしました。 有力なライバルとみられていたフランスは 今年2月に立候補を取り下げていました。

2025年万博と一緒にカジノが出来る?

大阪府・市は万博開催前年の24年にも、 夢洲内の隣接地に、カジノを含む 統合型リゾート(IR)の開業を 目指しているそうです。 日本維新の会代表でもある松井知事は 「万博とIRでベイエリアを開発し、 東京五輪後の日本経済をけん引する」 と大阪経済の起爆剤として 期待しているそうです。 ずっとカジノが日本には必要だと 政治家のみなさんは言って来ましたが いろいろと反対もあって、実施には 至りませんでしたが、最近の カジノ法案を押し通そうとする傾向 から、日本にカジノが建つ日は 本当に近いかもしれませんね・・・ しかし、先ほど記載した万博開催に あたって試算している金額は カジノ無しでの金額だと思います。 カジノが出来るとなると、いったい いくらくらいの支出になるのでしょか? スポンサーリンク

2025年万博に日本が選ばれた理由は?

有力なライバルとみられていたフランスは 今年2月に立候補を取り下げていましたと ありますが、なぜフランスは立候補を 取り下げたのでしょうか? フランスは 「経済的な採算性」 「政府が遂行する財政再建との整合性」などを 理由に立候補を取り下げました。 実施しても儲からないと判断したのですね 日本も万博開催が、2020年東京オリンピック以降の 経済の起爆剤になるのでしょうか・・・? 17年4月に立候補を届け出て以降、 政府、府・市、関西経済界を含めた オールジャパン体制で誘致活動に取り組み、 100カ国以上の政府関係者に直接支援を求めそうです。 それらが功を奏し、アフリカや欧州各国からも 一定の支持を得たのが大きかったようです。 ロシアとアゼルバイジャンは 今までに万博を開催したことが無い国で あったことも理由の一つかもしれませんね。 スポンサーリンク

まとめ

2025年万博が大阪開催で決定したことに ついて調査してみました!! 日本人として、うれしいニュースでは ありますが、多少不安な部分もあります。 2020年東京オリンピックに続いて、 2025年大阪万博で経済が良くなれば 良いなと心から思いますね!! 今回も最後までお読みいただきありがとうございます!! (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾