Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

圏央道自動車道八王子で5台絡む玉突き事故。理由は何故?車種はなに?犯人の名前は?

2018年12月12日の正午過ぎに、東京・八王子市の圏央道で乗用車など5台の玉突き事故があり、1人が亡くなり、1人がけがをしました。 5台ものクルマが絡む大事故、どうしてこんな大事故が発生してしまったのでしょうか? (´ヘ`;)ウーム…

東京・八王子市の圏央道で乗用車など5台の玉突き事が発生

2018年12月12日正午すぎ、八王子市の圏央道外回りで乗用車がトラックに追突するなど、5台が絡む玉突き事故が発生しました。この事故で乗用車を運転していた30代の男性が、搬送先の病院で死亡が確認されました。 また、トラックに乗っていた30代の男性が軽傷です。事故直後にはトラックに追突された乗用車に乗っていた人が一時、閉じ込められるなどして、救出活動が続けられました。警視庁はトラックの運転手らから事情を聴き、当時の状況を調べています。 どうやら、乗用車がトラックに追突してしまったので、そのトラックが巻き込まれて5台ものクルマが事故にあってしまったようですね。トラックに追突された乗用車に乗っていた人が一時、閉じ込められるなどしたようですが、無事救助されたようです。今回、追突してしまった乗用車の運転手が亡くなってしまったようですね・・・

東京・八王子市の圏央道で乗用車など5台の玉突き事が発生。運転手と車の車種は?

トラックに突っ込んでしまった乗用車の車種はなんのでしょうか? どうやら、車種はオデッセイのようですね・・・。オデッセイを運転していたドライバーの名前は公表されていませんね。 オデッセイはグシャグシャにへこんでいて、後部座席から後ろの部分は無くなっているそうです。よほど、激しく接触したと思われます・・・

東京・八王子市の圏央道で乗用車など5台の玉突き事が発生。事故の原因は?

車5台が絡む玉突き事故はいったいどうして発生したのでしょうか?詳しい原因は今のところ、わかっていません。警察が今もなお調査中となります。しかし、圏央道は事故が多いですね・・・

東京・八王子市の圏央道で乗用車など5台の玉突き事が発生。どうして圏央道は事故が多いのか?

詳しいデータはないのですが、圏央道はいつも事故が多い印象です・・・ 理由としてあげられることは、圏央道は交通量が多いという事だと思います。東名高速道路、中央道高速道路、関越自動車道、東北道自動車道、これらの首都圏を結ぶ高速道路が都心を通過せずに互いにアクセスできるので、圏央道はとても便利であります。 しかし、路側帯が狭いので事故が起きやすく、事故発生時の退避場所が少ない、区間によっては1車線で対面通行などの欠点があります。また、東京とはいえ、山間部の個所も多いので、この時期は路面凍結などもあるので、運転に充分に注意しなければいけない道路ということですね!! (´ヘ`;)ウーム…

まとめ

今回は、東京・八王子市の圏央道で乗用車など5台の玉突き事が発生した件について調査してみました。圏央道は事故が発生しやすい道路です。しかし、使用しないわけにはいかないので、利用する人は、十分すぎるほどに安全運転に気を付けて走ってください。 ・車間距離を十分にとる。 ・制限速度をしっかりと守る ・疲れたら、休息を取る こういった当たり前のことをしっかりと守って、事故を行さないように充分ご注意ください!! 今回も最後までお読みいただきありがとうございます!! 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚