未来工業(岐阜県)日本一働きやすい会社。平均年収や生涯賃金はいくら?年間休日数は?

  「日本一働きやすい会社」と呼ばれる電気設備資材メーカーの未来工業(岐阜県輪之内町)が13日、東京証券取引所第1部に株式を上場しました。会社の知名度を高め、土木などの異業種への参入も進める方針が狙いだそうです。 未来工業とは、とても有名な会社ですね!!なにが有名かというと、会社の休日がメチャクチャ多いことで知られています。たしか、1年間の半分くらいがお休みで残業もほとんどなかった会社だったような・・・ てか、1年間の半分も休みって凄いですね!!∑((((((゚д゚;ノ)ノ 1/3でも良いから、ちゃんと休みが欲しいです・・・ ワタシもうる覚えなので、未来工業はいったいどういう会社なのか?改めて調査してみたいと思います!! (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

未来工業株式会社とはどんな会社?

まずは未来工業株式会社とはどんな会社なのか調べてみたいと思います!! 商号 未来工業株式会社 MIRAI INDUSTRY CO.,LTD. 業種 電気設備資材、給排水設備 およびガス設備資材の製造販売 創立 昭和40年8月 資本金 70億6,786万円 上場取引所 東京証券取引所市場第一部 名古屋証券取引所市場第一部 連結売上高 351億円(平成29年度) 連結従業員 1,191名(平成30年3月20日現在) グループ会社 神保電器株式会社 未来精工株式会社 株式会社ミライコミュニケーションネットワーク 株式会社アミックスコム 未来技研株式会社 未来化成株式会社 未来運輸株式会社 取締役社長:山田 雅裕 昭和40年設立と言うと創業53年ということですね!! 創業者の山田昭男さんはとても有名な方でしたね!! 山田会長は、日本一社員が幸せになるように、世間的に多すぎる休日等の「餅」を与え、「社員の満足度を上げ、頑張らないと会社ではなく(自分)が損をする、会社には借りがあるので返さないと悪い、残業できないのでどうすれば効率的になるか」という、社員主体の環境を構築するよう社員に働きかけました。 技術力が無いなら、独創的なアイデア(商品)を武器に社員に自由に考えさせる事で会社が発展していかせるという人を動かすのがとても上手な人だったようです。 その甲斐もあってか、従業員がしっかりと機能し、社長が知らない間に「新しい営業所が出来ていた」なんて、エピソードもあるくらいです!! Ωヾ(・∀・` )ヘーヘーヘーヘーヘーヘー

未来工業の売上高は?

そんな会長も2014年に亡くなられて、息子である今の社長が跡を継がれました。 それ以降も、日本一幸せな会社は継続されたようですね・・・ 経営者が変わって会社は変化したのでしょうか・・・? それでは未来工業の過去3年間の業績推移を見てみましょう。
2015年2016年2017年
売上高(百万円)26,82126,40327,276
経常利益(百万円)3,3283,5073,297
当期純利益(百万円)2,1081,9562,322
2016年にすこし落ち込んでいますが、経常利益はしっかりとアップしています。減収増益ということですから、会社としては特に問題はないでしょう。そして翌年2017年にはしっかりと売上高がアップしていますね!!経営者が変わっても、ちゃんと会社が回っているということで間違いないでしょう。

未来工業の年収は?

いやいや、もしかしたら、2016年の経常利益が上がった要因はもしかしたら、リストラや給与ダウンかもしれませんよ⁉、そこを追求するためにも、年収を見てみましょう。 こちらが未来工業の年収を見てみましょう。
2015年2016年2017年
平均年収(万円)658637645
平均年齢(歳)45.445.646.2
平均勤続年数(年)20.820.921.8
従業員数(人)812828825
売上と同様で2016年に、平均年収が少し落ち込んでいますが、2017年には売上とともに平均年収額も回復しています。この不景気にすごい会社ですね!! 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

未来工業の休みの多い理由は?

未来工業の社員は825人全員がすべて正社員だそうです。 年間の休みは約140日と多く、今年の年末年始は、12月22日から1月8日まで18連休の予定だそうです。 売上もしっかり上がっているにも関わらず、お休みも年間140日ってどういうことですか⁉しかも有給もちゃんと取れるので、180日近くお休みがあるので、1年の半分はお休みってことだそうですよ!!!! どうして、こんなに休みが多いのに業績を残せているのでしょうか⁉ (´ヘ`;)ウーム… その理由は、勤務の生産性を上げるために上司への報告は口頭で済ませ、ムダな書類づくりをやめている等無駄なことを徹底的に無くしているそうですよ!! あとは、頑張ったからご褒美(給与や休み)が貰えるのではなく、先にご褒美をもらっているから、この恩を返さなければいけない!!という企業風土が業績につながっていると言われています。 (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

まとめ

今回は 「日本一働きやすい会社」と呼ばれる電気設備資材メーカーの未来工業について調査してみました!! 1年間の半分を休んでいても、しっかりと業績を残せて、残業もせずに社員がしっかりと時間内で働く会社であるということがわかりました。この取り組みは、ワタシ達、すべての社会人が見習うべき点ですね!! 今の日本人に全員が学べる会社なのではないでしょうか⁉ みなさんもぜひ参考にしてみてくださいね!! 今回も最後までお読みいただきありがとうございます! 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚