新田あゆ子さんの菓子工房ルスルス(浅草・東麻布・銀座)とはどんな店?セブンルール

12月18日放送のセブンルールで紹介した主人公は菓子職人・新田あゆ子さん(39)でした。なんでも、東京の浅草・東麻布・銀座にある3店舗でお菓子屋さんを営業されてるとか・・・いったい新田さんが営業されているお店はどんなお菓子屋さんなのか気になったので、調査してみたいと思います!! 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

セブンルールとは?

様々な分野で活躍する女性に密着し、「いつもしていること(ルール)」を7つ見つけ、「なぜそれにこだわるのか」を掘り下げるドキュメンんたりー番組です。スタジオでは、芥川賞作家の本谷有希子さん、俳優の青木崇高さん、お笑いコンビオードリーの若林正恭さん、タレントのYOUさんがVTRを見ながら面白いトークを展開します。

12月18日のセブンルールの内容は?

幼い頃から母の手作り菓子が大好きだったという新田は、高校生の時に菓子職人を志すも、一度は短大へと進学。だが、夢を諦めず都内洋菓子店で現場経験を積み、27歳でようやく自らの店をオープンした。そんな姉の近くで店を支え続けているのは、1歳違いの妹・まゆ子。菓子作りに専念する姉、と、誰よりも姉を理解する妹。店舗オープン以来、姉は商品づくりと開発を担当、妹は事務作業や接客を担当しながら二人三脚で頑張っている。 そんな新田には、7年前のクリスマス、彼女の作ったケーキが縁で出会った雑誌編集者の夫がいる。夫に彼女の魅力を尋ねると「ウソが無くてまっすぐなところ」だと言い、それを聞いた彼女は…。 浅草店の店内には、2人の姉妹を見守るようにそっと帽子が置かれている。姉妹、そして家族の絆をも強くしてくれた帽子の持ち主とは?そして、姉妹ならではの衝突を繰り返しながら、試行錯誤の末にたどり着いたルスルスの菓子と新田あゆ子の魅力 という内容でした。 27歳という若さで都内の一等地にお店を出されるというのは、とても凄い方ですね!!ますます、新田さんについて興味がわいてきました!! 新田さんとはどういう方なのでしょうか!? (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

新田あゆ子さんとはどんな人?

rusurusu 名前:新田あゆ子(にった あゆこ) 生年月日:1979年7月10日 年齢:39歳(2018年12月時点) 出身:千葉県 菓子工房 ルスルスの店主 新田さんは、元々お菓子職人の目指していましたが一度は断念し短大へ進学されました。 短大を卒業後、バンタン製菓学園という専門学校で生徒にお菓子の作り方を教える立場として就職したようですね。 新田さんはもともと昔から「お菓子教室を開きたい」という気持ちがあったみたいです!! そして、専門学校で勤務しながら武蔵小金井のパティスリー「オーブン・ミトン」の教室に通いはじめましたが、 立場は変わって、新田さんがその教室で教える側にまでになったんだそうです。 専門学校で培った「人に教える」ということがとても上手だったんですね!でも、お菓子を作るのも上手でないと教えることは出来ないでしょうから、新田さんは、いろいろと人より長けていたという事がわかりますね。 そして時は変わって、2006年に東麻布の住宅街にてお菓子教室「ルスルス」を始められました。最初は生徒さんに教えるだけだったようですが、ルスルスに通えば「こんなお菓子が作れるようになりますよ」とアピールを兼ねて、日曜日限定でお菓子の販売を始めました。 それが功を奏して、2007年27歳のと時に「菓子工房ルスルス」として正式にお菓子の販売を始めたそうです。 そして1歳違いの妹・まゆ子さんと二人三脚でお店を切り盛りしているそうです。 (´ヘ`;)ウーム… なんか、すごいサクセスストーリーですね!!とんとん拍子に進んできた感じがしますが、これも新田さんの努力のたまものなんでしょうね!!人に教えているうちに、実際に販売に繋がってしまうなんて、相当センスが良くないと出来ないことだとワタシは思いますね・・・ ちなみに 「ルスルス」というお店の名前の由来は、フランス語で「みなもと」「発信」という意味だそうです。 “ひとつひとつていねいにつくられたお菓子のあたり前においしいということを味わってほしい。・・・大切な人と過ごす穏やかな時間。その傍らにルスルスのお菓子がご一緒できたら幸いですという理由から付けられたそうです。 Ωヾ(・∀・` )ヘーヘーヘーヘーヘーヘー なんか、新田さんのやさしい気持ちが伝わってくる店名ですよね・・・ 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

菓子工房 ルスルスとはどんなお店

ルスルス浅草店 住所:東京都台東区浅草3-31-7 電話:03-6240-6601 定休日:月・火・水 時間:12:00~20:00 浅草店では喫茶営業もされているそうで、開店と同時にすぐに満席になってしまうそうですよ!!新田さんは主にこちらのお店で働いているようですね!! rusurusu rusurusu かわいらしいお店ですね!!築50年の古民家をリフォームしたオシャレなお店です。店内にはイートインスペースもあります。 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ ずっと長いしちゃいそうな居心地の良さそうな空間ですね!! 浅草店のほかに東麻布と銀座にもお店を出されていますね!! ルスルス東麻布店 rusurusu 住所:東京都港区東麻布1-28-2 電話:03-6424-5662 定休日:日~水(営業日が木・金・土) 時間:12:00~20:00(土曜のみ12:00~18:00) ルスルス松屋銀座店 住所:東京都中央区銀座3-6-1松屋銀座B1フロア 電話:03-3567-1211(大代表番号) 定休日:なし 時間:10:00~20:00

ルスルスのお菓子はどんなの?

 
View this post on Instagram
 

tomotomo4426さん(@tomotomo4426)がシェアした投稿

View this post on Instagram

@nari_8_がシェアした投稿

うーん・・・どのお菓子もかわいらしくて美味しそうですね!クッキーや洋菓子はもちろんですが、夏場はかき氷とかもあるんですね!!メッチャ食べてみたいです!! ()´д`()お腹すいた・・

菓子工房ルスルスの新田あゆ子さんは本も出している!?

菓子工房ルスルスの新田あゆ子さんの作るお菓子はどれも大人気ですので、レシピ本も出版されているんですよ!! 新田さん凄すぎますね!! ∑((((((゚д゚;ノ)ノ菓子工房ルスルスからあなたに。 作り続けたいクッキーの本 ~ていねいに作る48レシピ~菓子工房ルスルスが教える くわしくて ていねいな お菓子の本はじめてでもおいしい 菓子工房ルスルスのタルト&キッシュ (Infas books) 専門学校や料理教室でたくさんの生徒さんにたくさん教えてきたと思うので、新田三の本を読んだら、なんだか作れそうな気がしてきそうですね!! (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

まとめ

今回はテレビ番組のセブンルールで紹介された新田あゆ子さんの菓子工房ルスルスとはいったいどんなお店なのか!?というテーマで調査してみました!!お店の雰囲気やお菓子を見ていると、新田さんのやさしい人柄がひしひしと伝わってきますね!!そしてお菓子教室からお店が始まるという風変わりなエピソードにも、新田さんの凄さが感じ取ることが出来ると思います!! ぜひ皆さんも菓子工房ルスルスに行ってみてくださいね!!ワタシも行き次第更新したいと思います。お楽しみに♪ 今回も最後までお読みいただきありがとうございます!!