Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

朝ドラまんぷく!会社を解散(倒産)させれば追徴課税は払わなくても平気?

まんぷく 塩

12月18日に放送された女優・安藤サクラさんがヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「まんぷく」(月~土曜・前8時)の第68話の平均視聴率は21・9%だったそうです。 ただ、この視聴率は関東限定の視聴率です!!今回のまんぷくは、大阪NHKの作品ですから、関西ではもっと視聴率が良いのでしょうか・・・?気になるところですね!! 次々と苦難が襲ってくるけど、その合間にクスッと笑える所とかが入っているのがまんぷく人気の秘密のように感じます!! 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚ まんぷく関連記事・こちらもお読みください!! [blogcard url=”https://news-japan365.com/1465.html”] [blogcard url=”https://news-japan365.com/2293.html”] [blogcard url=”https://news-japan365.com/2279.html”]

12月18日まんぷく68話では財務局より追徴課税が・・・

今週は「絶対何とかなるから!」というテーマですね。 長谷川博己さん演じる萬平さんは、脱税の容疑をかけられ、重労働4年、罰金70,000万円の実刑判決を受けることになります・・・。 東京の刑務所に収監された萬平さんに代わり、安藤サクラさん演じる福ちゃんは、弁護士の菅田将暉さん演じる東太一の助けを借りて、お金を工面して罰金を支払います。 しかしその直後、こんどは財務局から100,000円の追徴課税が通達されます。 (щ`皿´)屮キィィィィィィィィー!!!! 追い詰められる福ちゃんでしたが、橋爪功さん演じる三田村会長の助けで、会社を資産整理することで財務局の追求を逃れることに成功します。 しかし、それは共に働いてきた社員たちとの別れを意味していた…という展開が描かれています。 東京の営業所を売却して、ダネイホンの販売権を売ってようやく、罰金70,000円を支払ったのに、今度は追徴課税100,000円ってヒドイ話ですよね!? \\٩(๑`^´๑)۶////プンプン! 「萬平印のダネイホン」で誰もが知る有名な会社となった「たちばな栄養食品」ですが、この頃の時代は脱税する風習が蔓延していたご時世のため、見せしめとして非常に多額の追徴課税を課す結果となりました。 東さんが何度も「この追徴課税は不当だ!!」と言っていますからね!!財務局は「たちばな栄養食品」を潰してでも、税金逃れは許さないというスタイルを世間に知らしめたかったのでしょう・・・ この頃の法律は、なんでもありだったのかもしれませんね・・・それにしてもヒドイ話です・・・

会社を資産整理すれば追徴課税は払わなくても良いのか?

ところでドラマを見ていて気になったことがあります。 会社を資産整理すれば追徴課税は払わなくても良いのか?ということについてです。弁護士の東さんは、今回の追徴課税100,000円は明らかに不当だと言って支払わなくて良いと福ちゃんと萬平さんに言いました。 しかし、これって本当に大丈夫なのでしょうか? 弁護士によって言うことが違ったりしないの? 東さんは平気って言うけど、他の弁護士だったら支払う方法を考えるのでは? などなど、勝手に心配になってきたので調査してみました。 (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

実際のところ、脱税からは逃れられない模様!!

私が調べてみたところ、 会社を解散(倒産)させたから追徴課税は払わなくて良いでしょ?という考えは、いささか甘いようです・・・ 例えば、クレジットカードで自分の支払い能力以上に買い物をして、支払いが出来なくなったとか、ギャンブルに夢中になりすぎて借金がかさみ、もう支払えない・・・なんて状況は破産申告をすれば、まだなんとかなるようですが、 税金逃れはとことん追い詰められてしまうようです・・・ 国は悪質な脱税を見つけると、裁判所の許可を受けてありとあらゆる強制調査を行ってきます。 支払うお金がなければ、価値が付きそうなモノは全部差し押さえしていきます。 借金の取り立て良い時間は決まっていたりするのはご存知でしょうか?人が寝ている時間帯に、借金の取り立てを行ってはいけないという決まりがありますね。これは迷惑行為に当たるためです。 しかし、税金の取り立てに関しては、この決まりがないといわれています。いつ何時に踏み込んでも許されているようです。人が寝ている時間に取り立てにいくのは心身共に弱らせて、何とかしてでもお金を払わせようというつもりですからね。 これくらい、税金の取り立ては厳しいってことです。 ですので、追徴課税が支払えませんので倒産しました、ハイおしまい・・・とはならない可能性が非常に大きいようです。 (;゚д゚)ゴクリ…

大河ドラマや朝ドラを「NHKオンデマンド」で見る

大河ドラマや朝ドラを見逃してしまった‼という時やこれから見始めるにはNHKオンデマンドがおすすめです‼ NHKオンデマンドとは、大河ドラマ・朝ドラ・スポーツなどNHKの番組を見たいときにいつでも見られるサービスなんですよ‼ 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚。

NHKオンデマンドとは

NHKオンデマンドとはNHK番組をネットで動画配信するサービスです。 2種類のプランがあります。 特選見放題パック 6000本以上の過去のNHK作品をピックアップして見放題できるプラン 見逃し見放題パック NHKで放送した番組・ニュースの見逃し配信を見放題できるプラン どちらも月額900円(税抜)で利用できます‼

NHKオンデマンド:特選見放題パックと見逃し見放題パックの違いは?

特選見放題パックと見逃し見放題パックと2つタイプがありますが、どう違うのか?わかりづらいですよね? 両パックの見逃し配信の違いについて 現在放送中の朝ドラや大河ドラマなどの見逃し配信は「特選パック」「見逃しパック」どちらでも、視聴することができますが、 「特選パック」:テレビ放送から2週間経過した作品の見逃し配信 「見逃しパック」:テレビ放送から1日経過した作品の見逃し配信 となっていています。 見逃し配信されるスピードが「特選パック」は2週間ほど遅れます。 どちらのパックも見逃し配信していますが、「特選パック」は2週間経過しないと見れないということですね‼

NHKオンデマンドを無料で試すには?

まず、お試しでNHKオンデマンドを使用してみたいという方向けにオススメなのが「U-NEXT」というサービスです。NHKオンデマンドを無料で31日間試すことが出来ます‼

U-NEXTをおすすめする理由その1

NHKオンデマンドはアプリやブラウザで見ますので、パソコンやスマホでしか視聴できませんが、「U-NEXT」であれば、テレビで視聴することが出来ます‼※テレビに見るにはFireTV、クロームキャストなどのSTBが必要です。

U-NEXTをおすすめする理由その2

U-NEXTは高画質が売りの動画配信サービスです!!フルHD画質メインで見れるのでキレイな画質で好きなテレビが見れますよ‼

U-NEXTをおすすめする理由その3

先程も書きましたが、NHKオンデマンドを無料で視聴できるのです。 U-NEXTは31日間のトライアル入会があります。 加えて、NHK特集キャンペーンによってトライアル期間中、1,000円分のポイントが貰えます。 そのポイントを利用すれば、U-NEXT内でNHKオンデマンドを無料で見れるってことですね‼ 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

U-NEXTをおすすめする理由その4

U-NEXTは月額1,980円(税抜)と動画配信サービスの中では、はっきりいってお高い値段です‼しかし、毎月1,200円分のポイントが貰えます。 このポイントがいろいろと使い道があるんですね‼ NHKオンデマンドの料金に使ったり 雑誌やコミックも読めます‼ 映画やドラマ、アニメの名作から最新作まで見放題作品80,000本、レンタル作品40,000本の充実なコンテンツ数を楽しめます。 毎月1,200円分のポイントが貰えるということは、月額1,980円ですので実質、月額は780円ということになります‼ 使い勝手が良いので、たくさんの人におすすめです‼ いつでも簡単にキャンセルが出来ますので、ぜひ無料体験してみてください‼ 。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

まとめ

まんぷく関連記事・こちらもお読みください!! [blogcard url=”https://news-japan365.com/1465.html”] [blogcard url=”https://news-japan365.com/2293.html”] [blogcard url=”https://news-japan365.com/2279.html”] 今回は追徴課税が課せられたら、会社が解散(倒産)すれば支払わなくても良いのか?というテーマで調査してみました。結論、この方法はやめておいたほうが良いでしょう。借金の取り立てより、税金の取り立てのほうが圧倒的に厳しいので、それで逃れられることはなさそうですから・・・ 今回も最後までお読みいただきありがとうございます!!