Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

福男2年連続2番の平尾亮とは誰?日本一不幸な男と突破ファイルで話題

福男

毎年、お正月の恒例行事、「福男選び」をご存知でしょうか!?

神社の敷地内で、約230メートルの距離を駆け抜けるレースです!!

詳しくは知らないけど、ニュースで見たことありますよね!?

その「福男選び」である男の人が話題になっているのはご存知でしょうか!? (੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

「福男選び」とは?

「福男選び」について紹介します!!

「福男選び」は毎年1月10日に開催されるお祭りです。

時間は朝6時に始まり、スタート地点から230m離れた本殿へ早く到達するのは誰か競う行事です!!

1番早くゴールした人は、その1年間、たくさんの幸せが訪れるという行事なんですね!!

「福男選び」は、商売繁盛の神様「えべっさん」の総本社、兵庫県西宮市は西宮神社で開催されています。

この神事は、始まりは江戸時代だと言われています。始まった理由は今のところ、詳しくはわかっていません・・・

毎年、たくさんの人が参加していて、2019年の「福男選び」では、なんと約5000人の人が参加したそうですよ!!

5000人って、めちゃくちゃ多い人数ですよね!?
∑((((((゚д゚;ノ)ノ

午前6時に太鼓の音と共に表大門が開かれると、約230メートル先の本殿を目指して一斉に走り出します。 これは、しっかりと管理しないとケガ人が続出してしまう恐れがありますね・・・

 

福男2年連続2番のは誰?

1月10日の日本テレビ『THE突破ファイル』(ザとっぱファイル)で紹介されましたね!!

『THE突破ファイル』は、2018年10月25日から日本テレビ系列で木曜日19:00 – 19:56に放送されているクイズバラエティ番組です。

「THE突破ファイル」では福男選びに参加し、ゴール直前で転んでしまった「日本一不幸な男」と伝説になっている人について紹介しました。 その男の人の名前は【平尾亮さん】という方でした。

(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

本人Twitterより

毎年1月10日、西宮神社で行われる開門神事「福男選び」で過去2回の福男。現在は神事を運営する「開門神事講社」の講長を務めています。開門の際「かいもーん!」と叫んでいるのは私です。となりの人間国宝さんに認定していただきました。大切な場所:京都、沖縄、釜石、女川。年がら年中恋焦がれ、人生旅的途上。

平尾亮さんは、なんと大学時代に1997年と1998年とで2年連続福男2位になったことがあるそうなんです。

2年連続で2位になるということは、相当足が速いんでしょうね!!
(;゚д゚)ゴクリ…

平尾亮さんが伝説になった理由は他にもあります。 1

998年に福男2位になった翌年、本殿前で転倒し、「日本一不幸な男」と呼ばれました。

さらにその年の末、オートバイを運転中、トラックにひかれ大けがをしました。
∑((((((゚д゚;ノ)ノ

それをきっかけに「福男選び」に参加するのはもちろん、普通に歩くのさえ困難な状況になってしまったそうです・・・

それ以降、平尾さんは裏方に回って、トラブルが起きないよう運営を行うようになったそうです。

しかも松葉杖をつきながらです。平尾さんの「福男選び」に対する愛情の深さが、ひしひしと伝わってきますね・・・

『福男選びでけが人をださない』、これが平尾さんなりの「福男選び」への恩返しだそうです。

(○´Д`)(´Д`●)イイハナシダヨネー

まとめ

2年連続で2位になるという伝説になった平尾亮さん、

バイク事故で「福男選び」に参加できなくなっても、松葉づえをついて運営に参加した 平尾亮さん。

その姿勢は非常に学ぶところがたくさんある方です。

今後の正月の「福男選び」では平尾亮さんの活躍にも注目していきたいと思います。 今回も最後までお読みいただきありがとうございます!!

。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

 

おすすめ記事・こちらもお読みください♪