Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

パチンコファン感謝デーくじとは?当てる方法(ウラ技)はある?開催する理由は?

みなさん、パチンコファン感謝デーってご存知でしょうか!?
パチンコ店で遊んでいるお客様を対象に抽選クジを引いてもらって、見事大当たりを引くと豪華な景品がもらえるイベントです。
知らないで遊びに行ったら、たまたま開催していた・・・なんて方がほとんどなのではないでしょうか・・・?
今日はそんな「パチンコファン感謝デー」をもうすこし詳しく紹介します。またまた、豪華景品の当て方?についても紹介していきたいと思います。
どうぞお付き合い下さい!!
。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

パチンコファン感謝デーってなに?

毎年恒例の全日遊連主催「全国パチンコ・パチスロ ファン感謝デー」は、だいたい11月に開催されます。平成30年は11月16日(金)~18日(日)の3日間に開催されました。
この期間中、全国の開催ホールでは、素敵な賞品が当たる抽選会が開催されます。
 
このほかにも、各都道府県でファン感謝祭が行われますね!!
一番近い開催日程ですと愛知県で「平成31年新春あいちパチンコ・パチスロファン感謝デー」が開催されますね。
は、2019年2月8日(金)~10日(日)に開催されます。愛知遊協のファン感謝イベントです!
愛知遊協とは、愛知遊技協同組合という組合の名前です。
いろいろと不明なこともあるでしょうから、ひとつひとつ解説していきたいと思います。
。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

パチンコファン感謝デーを開催する理由は?

 

パチンコファン感謝デーを開催する理由とはいったい何故なのか?ご存知ですか?

パチンコファン感謝でーは、いつもパチンコを遊びに来てくれるお客さまに「ありがとう」という感謝の気持ちを表する催しっていう名目です。

パチンコ店は、現状イベントや高額な景品を無料でプレゼントするということは絶対にしてはいけないというルールがありますが、このパチンコファン感謝デーの期間だけは、開催してもOKということになっています。

Ωヾ(・∀・` )ヘーヘーヘーヘーヘーヘー

パチンコファン感謝デーはイベントなのになぜ開催してOKなの?

 

パチンコ店は2019年現在、イベントというものを開催して、著しく射幸心を煽ってはいけない、というルールになっています。わかりやすく言うと、7がつく日は「ナナのチカラ」といってマルハンがイベントをやっていましたよね!?

でも、設定調整が出来ないパチンコで(2019年現在は設定付きパチンコが復活しました。)どうやって7のつく日だけ、玉を出すの?イベント日は釘を調整してるの!?ということになってしまうんですね・・・

パチンコ台において、釘を調整して大当たりをしやすくする。という行為は警察から硬く禁じられています。

ですので、7がつく日だけ、大当たりしやすくて、玉がたくさん出る!!というイメージを与えてはいけない!!という理由で、イベントをやってはいけません!!という決まりになっているんですね。(その他にも理由はありますが、カンタンにまとめさせていただいてます)

ですが、このパチンコファン感謝デーに関しては店独自で開催しているのではなく、先ほど出てきた遊技組合というパチンコ店の親分みたいな部署が開催を許しているから、行ってもOKっていう事になっています。(だいぶカンタンにまとめてますがご理解ください・・・)

で、この遊技組合からパチンコ店は景品やら抽選くじやらをまとめて購入してるんですね。おそらく、この購入代金には、遊技組合への上納金が含まれているのでは・・・モゴモゴモゴ・・・。

。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

パチンコファン感謝デーは勝ちやすい?

 

パチンコファン感謝デーは勝ちやすいのでしょうか?遊ぶ人からすると景品があたる事よりも重要な問題ですね。

結論から行くと、勝ちやすくは無いですし、負けやすくも無い!?と思います。つまり、そのお店次第!ということですね。基本的にファン感謝デーは土日に開催することがほとんどです。

「今日はファン感謝デーだ!よし!パチンコいくぞ!!」という方はあまりいないのではないでしょうか?

(-ω-;)ウーン

パチンコファン感謝デー。お店はこうやって準備している。

 

基本的に抽選箱に手を突っ込んで引く!!というタイプはあまり無いと思います。

こういうタイプの抽選箱です。このタイプだと当たりくじとハズレくじの残り枚数が確認出来ません。ですので、おそらくはこのタイプの抽選箱を使用しているホールは少ないのではないでしょうか?

基本的にホールの人は、「当たりくじ」と「はずれくじ」の枚数を把握しています。これは当たり前ですね。

ホールコンピューターで今何人くらいお客様がいるので、何枚くらいハズレクジを用意しようと準備しているはずです。ですので、お客様から見える抽選方法ですと、やたらとハズレくじを多く入れたら、見栄えが悪いですよね!?

あと、当たりくじには、そのホールのハンコなどを押していると思います。近くのホールでも同じイベントを開催していると思うので、ハンコがないと、他のホールの当たりくじを持ってきてもわからないためです。

抽選開始時間はいつですか?とホールスタッフに聞くと、マイクで発表するといわれませんか?午前中にくじ配布を開催することは200パーセントありません。午前に配ってしまったら、午後に来たお客様が怒るからですね!!

土日のピーク時間である夕方に抽選クジを配布するお店が多いのでは?と思います。(16時から18時くらいのあいだ)

パチンコファン感謝デーで高額景品を当てる方法がある?

さぁ、本題のパチンコファン感謝デーで高額景品を当てる方法はあるのか!?というテーマについてなのですが、

いくつかポイントがあります!!

このポイントを守れば、当てると言いますか、

当たらない可能性を低くすることが出来ると思います(キリッ!)

それでは、さっそくポイントについて紹介します!!

●まず、3日間開催するなら、初日に高額景品は出ないと思ってください!!2日目、3日目に陳列している棚がみすぼらしくなる為です!!

●低貸しのパチンコ・スロットではおそらく当たりません。当たりませんというか、当たりくじを入れません。どうせ当たりをあげるなら、高単価の4円パチンコか20円スロットを打っているお客様にあげたいですよね!?その方が、それ以降(ファン感謝デー以降)の売上に繋がるかもしれませんしね。

●パチンコよりはスロットのほうが当たりやすいです。スロットはパチンコよりお年を召した人が遊んでいるので、そういう方のほうがありがたみを感じてもらえそうですよね!?

●角がカットされているクジが大当たりくじの可能性があります。当たりクジがどれか、把握する必要があるので、ホールスタッフにしかわからない細工が基本してあります。けど、バレバレなのはダメですから、ちょこっと角が切ってあることがほとんどです。

●その店の看板機種のシマは当たりが入りやすいはずです。なるべく4円パチンコの海物語(ミドル>甘デジ)もしくは牙狼コーナーなんかを見てればわかると思いますが、おそらくこのシマから高額景品の当たりは出やすいはずです。

。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回のテーマはパチンコ店で開催されるファン感謝デーの抽選クジとはなに?当てやすくする方法はあるの?というテーマで記事を書いてみました。

結論からいくと、当たらないコーナーは間違いなく存在するので、そのコーナーを避ければ当たりやすくなる!!ということは言い切れるかと思います。

これらの根拠は?と気になる方もいると思いますが、これは単純です。

お店からしたら、無料で景品をあげるからには、なるべく喜んでくれる人が良いわけですし、景品をあげることによって、たくさんお店に来てくれる人にプレゼントしたい訳だからです。

見返りがないバラマキは正直意味ありませんからね!!

みなさんもぜひ参考にして、素敵な商品をゲットしてみてくださいね!!

今回も最後までお読み頂きありがとうございました!!

。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。+゚

おすすめ記事・こちらもお読みください♪