Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

顔画像あり。増田宣博とは誰?嵐の聖地、櫻井神社の犯人(福岡県糸島市)

嵐の聖地 櫻井神社

活動停止が発表されたジャニーズ事務所のアイドルグループ「嵐」

そんな嵐ファンの聖地となっている神社で、ファンの女性に対し、セクハラまがいのヒドイ行いをして逮捕される事件が発生しました。

「嵐」ファンの聖地「桜井神社」で事件発生

アイドルグループ「嵐」のファンの間で聖地となっている、福岡・糸島市の桜井神社で、参拝客の女性を怒鳴りつけ、胸を押した疑いで、自称・ツアーガイドの男が逮捕された。

暴行などの疑いで逮捕されたのは、福岡市中央区の自称・ツアーガイド、増田宣博容疑者(48)。

警察によると、増田容疑者は2月16日、糸島市の桜井神社で、東京から訪れていた27歳の女性に、「写真を撮ってあげる」、「案内人をしている」などと声をかけた。

女性が断ると、増田容疑者は「その態度は何だ」、「殺すぞ」などと怒鳴り、警察に通報しようとした女性から携帯電話を奪って、胸を押した疑いが持たれている。

増田容疑者は、「怒鳴ったが、胸は押していない」と容疑を一部否認している。引用:ヤフーニュース

福岡・糸島市の櫻井神社で事件発生

今回事件が発生したのは、福岡県・糸島市にある櫻井神社となります。

ファンの聖地と呼ばれている理由は、「嵐」メンバーの櫻井翔さんの名前にちなんで、桜井という名前がついている神社だからですね。

櫻井神社公式ホームページ

櫻井神社   
〒819-1304 福岡県糸島市志摩桜井4227 
電話 : 092-327-0317

櫻井神社」は、福岡藩二代目藩主、黒田忠之公がご創建された「櫻井神社」と、
伊勢神宮の内宮・外宮の両宮のご分霊を奉じさせ、ご鎮座頂いた「櫻井大神宮」からなるそうです。

「嵐」ファンの聖地「桜井神社」で起きた事の犯人は?

今回、櫻井神社」で起きた事件の犯人は増田宣博容疑者(48)です。

自称・ツアーガイドだそうです。

「嵐」のファンの参拝に来た女性に対し怒鳴りつけたり、胸を触ったりとした行為で逮捕されました。

増田宣博容疑者本人と思われるSNSアカウントがこちらとなります。

増田宣博容疑者フェイスブック

増田宣博容疑者ツイッターアカウント

犯行を行った手口としては、

ツアーガイドをしてあげるといった言葉や

写真を取ってあげると女性客に声を掛けて

断ったりした女性に対し、酷い暴言を吐いたりして

いたそうです。

自称・ツアーガイドの男と報道されていることから

正式な資格は得てはいなかったようですね・・・。

「嵐」ファンの聖地「桜井神社」で事件。ネットの声は?

 

自称ツアーガイドという名目のナンパでは?


いい歳して気持ち悪い。

 

自称・ツアーガイドって絶対にツアーガイドと違うでしょ

 

ありがた迷惑すぎる。

 

なんか最近この手の輩が増えてないか?

 

わー桜井神社の事件こわい

 

今ニュースで嵐の聖地桜井神社で嵐ファンの女性が自称ツアーガイドの男から暴行をうけたって報道見てびっくりした本当にやめて欲しい。。。 女性の方大丈夫かな…

 

桜井神社の事件って、嵐関係ある?あるか とばっちりだね かわいそうに

 

桜井神社」で嵐ファンの女性に暴行 自称ガイドの男逮捕(ホウドウキョク) 私のパワースポットでなんちゅーことを

 

え?怖いこんなに近くにある桜井神社にこんなことする人おるとかほんと怖いありえん 男の人頭おかしい

 

桜井神社(福岡糸島の田舎)下調べもせず突然現れた関東から来た女性が態度が悪く通りすがりの男を『案内しろ』と追い回し、しつこい態度に辟易した男が離れるよう胸のあたりを数度小突いたところ女が警察に通報した。とニュースで聞きましたが?ちなみに態度の悪い女は無傷とのこと

櫻井神社がパワースポットだと知らなかったという声もけっこうあるようですが、

ファンからしたら、やはりこういう輩は許せない!!という声が大多数です。

まぁ当たり前ですね・・・

まとめ

今回は、「嵐」ファンにとって聖地と呼ばれている、福岡県・糸島市にある櫻井神社で起きた事件について調査してみました。

「嵐」の聖地に限らず、無償でツアーガイドしてあげるといった怪しい人には、みなさんも注意してくださいね!!

全員が悪い人とは言い切れませんが、悪巧みしている人もそれなりにいるかと思います。

触らぬ神に祟りなしですよ!!

今回も最後までお読みいただきありがとうございます!