Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

画像・動画あり,鹿児島市加治屋町で火災,「鶴丸機工商会」そうめん流し器で有名

埼玉  東京 火事

2019年3月16日午後2時ごろ、鹿児島市加治屋町で、そうめん流し器の製造で知られるプラスチック加工会社「鶴丸機工商会」の建物から出火したというニュースが入りました。

この火災で、住宅と事務所、工場を兼ねたコンクリート2階建ての建物延べ約330平方メートルがほぼ全焼したそうです。

いったいなにが原因で火災は発生したのでしょうか?

また詳しい火災現場状況はどうなのか?など詳しい情報について調査してみました。

そうめん流し器の製造で有名な「鶴丸機工商会」が全焼

 

16日午後2時ごろ、鹿児島市加治屋町で、そうめん流し器の製造で知られるプラスチック加工会社「鶴丸機工商会」の建物から出火、住宅と事務所、工場を兼ねたコンクリート2階建ての建物延べ約330平方メートルがほぼ全焼した。

 

 鹿児島中央署によると、経営する久保健市さん(64)が2階の住居部分にいたが、避難して無事だった。工場は休みで、ほかにけが人は確認されていないという。

 

鶴丸機工商会のホームページによると、同社は1962年に「唐船峡そうめん流し」(指宿市)などで知られる「回転式そうめん流し器」を開発。現在、家庭用や業務用を製造して県内各地で使われており、業務用の国内シェアは約80%に及ぶという。引用:ライブドアニュース

そうめん流し器の製造で有名な「鶴丸機工商会」とは?

 

社名 有限会社 鶴丸機工商会

設立 昭和36年9月

資本金 8,000(千円)

代表者 久保 健市

所在地 〒892-0846 鹿児島市加治屋町9番3号

TEL (099)222-5583

FAX (099)225-7127

従業員数 2名

取扱業務

プラスチック製品加工・製作

そうめん流し器製造・販売

業務用・家庭用そうめん流し器(全国シェア約80%) / アクリルケース / アクリルカバー / アクリル水槽 / 塩ビタンク / 塩ビ水槽 / 塩ビグリストラップ / 塩ビダクト / 塩ビフード / イベント・ディスプレイ用品(抽選箱etc.)の製作・レンタル / 塩ビ建材 / 空調機器 / 設備用品 / 配管材料 etc. / プラスチック製品、部品などの修理・補修・特殊加工/理化学機材の製作/アイデア商品の開発・製作・アドバイス

鶴丸機工商会公式サイト

そうめん流し器の製造で有名な「鶴丸機工商会」の火災状況は?

今回、住宅と事務所、工場を兼ねたコンクリート2階建ての建物の2階の部分から出火したそうです。

代表者の久保 健市さんが当時家にいたそうですが、無事避難してケガなどはなかったそうです。

負傷者がいなかったことが、今回の火災が起きた中でも不幸中の幸いでしょうか・・・。

この「鶴丸機工商会」そうめん流し器の国内シェアの8割以上を持っている会社ということですが、どれくらい影響があるのか心配です・・・

そこまで需要があるわけではないでしょうが、1日も早い営業再開を祈るばかりです・・・

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。