Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

画像・動画あり。北海道函館市湯川中学校で火事が発生。出火原因はなぜ?

湯川中学校

2019年3月18日午前未明、北海道函館市湯川町にあります湯川中学校で火事が発生したというニュースが入ってきました。

火元はいったいなにが原因だったのでしょうか?

また怪我人はいたのでしょうか?現場の状況などについて確認してみたいと思います・・・。

2019年3月18日午前未明、北海道函館市湯川町の湯川中学校で火事が発生

 

18日午前、函館市の中学校の給食室で火事があり、生徒などが一時校庭に避難する騒ぎとなりました。火はおよそ30分後に消し止められ、けが人はいませんでした。

18日午前10時半すぎ、函館市湯川町にある市立湯川中学校の1階から煙が出ていると、近くを通りかかった人から消防に通報がありました。


駆けつけた消防がポンプ車など18台で消火にあたった結果、火はおよそ30分後に消し止められましたが、1階の給食室が焼けました。


消防や中学校によりますと、当時は授業中で、生徒や教職員およそ200人が一時、校庭に避難する騒ぎとなりました。けが人はいませんでした。


給食室では、火が出た当時、18日の献立の調理が行われていたということです。
現場は函館市の湯の川温泉に近い住宅地で、警察が火事の原因を詳しく調べています。引用:https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20190318/0008770.html

北海道函館市湯川町の湯川中学校で火事が発生。出火原因はなに?

湯川中学校での火事の原因はなぜだったのでしょうか?

火が出る前、調理担当の職員2人が油が入った寸胴型の鍋に火をかけたまま鍋のそばを離れていて、油に引火した可能性があるということです。

当時、18日の献立の調理が行われていたということです。

北海道函館市湯川町の湯川中学校で火事が発生。被害状況は?

 

 

駆けつけた消防がポンプ車など18台で消火にあたった結果、火はおよそ30分後に消し止められましたようです。

明日から春休みのようですが、給食室の復旧がいつになるかは見通しがついていないそうです。

けが人はいなかったようですので、それが不幸中の幸いだといえます。

もし火事になってしまった場合は?

 

1. もし火事を見つけたら早く周囲に知らせてください。

火災を見つけたら、まずは身の安全を確保しつつ、近隣の方や近くに住んでいる住人にいち早く知らせてください。

初期対応が遅くなると、火はすぐに広がって被害が拡大してしまう可能性があります。

どんなに小さな火であったり、ボヤであっても、必ず消防車を呼ぶことが大切です。徹底してください!!

2. 早く消火することが重要です。

出火してすぐであれば、まだ火を消せる可能性があると言われています。時間にして3分以内だそうです。3分以内であれば、消火できる可能性があるようですが、それを過ぎると一気に消化できる可能性は低くなり、命の危険に繋がります。

まずは、消火器を探し、消火活動を行って下さい。消火器や水が近くにない場合は、座布団などや段ボールで火を叩く、塗れた毛布で火を覆うなど、身の回りで使える消火方法を有効的です。

日ごろから、しっかりと覚えておきましょう。

3. 初期対応に失敗したら早く逃げることが肝心です。

出火して3分を経過し、天井や周囲のモノに火がうつったりした場合は、すみやかに非難してください。モタモタしているとすぐに火の手が襲ってきます。

自分の手に負えないと判断したら、速やかに非難に移ってください。持ち出すものは必要最低限のものにとどめましょう。

なるべく低い位置で呼吸を行い、ハンカチなどで口を抑えて煙を吸わないように注意してください。