画像・動画あり。イオンモール幕張新都心で火災発生。原因は何故?詳しい場所は?

2019年3月31日、千葉県にあるイオンモール幕張新都心で火災が発生したというニュースが入っってきました。

あたりは消防車をはじめ、緊急車両がたくさん集まり、あたりは一時騒然となったということです。

イオンモール幕張新都心の燃えた場所はどこだったのでしょうか・・・?

また、怪我人などはいたのでしょうか・・・?

詳しく調べてみたいと思います。

2019年3月31日千葉県にあるイオンモール幕張新都心で火災が発生

調べてみたところ、大きな被害は出ていないのでしょうか・・・?

とくに、被害状況については発表されていません。

怪我人がいたのか?についても不明です。

イオンモール幕張新都心詳細

 

モール名称:イオンモール幕張新都心

所在地:千葉県千葉市美浜区豊砂1-1他

開店日:2013年

電話番号:043-351-7500

総賃貸面積約:128,000㎡

駐車台数約:7,300台

敷地面積約:192,000㎡

延床面積約:402,000㎡

イオンモール幕張新都心公式サイト

もし火事になってしまった場合は?

 

1. もし火事を見つけたら早く周囲に知らせてください。

火災を見つけたら、まずは身の安全を確保しつつ、近隣の方や近くに住んでいる住人にいち早く知らせてください。

初期対応が遅くなると、火はすぐに広がって被害が拡大してしまう可能性があります。

どんなに小さな火であったり、ボヤであっても、必ず消防車を呼ぶことが大切です。徹底してください!!

2. 早く消火することが重要です。

出火してすぐであれば、まだ火を消せる可能性があると言われています。時間にして3分以内だそうです。3分以内であれば、消火できる可能性があるようですが、それを過ぎると一気に消化できる可能性は低くなり、命の危険に繋がります。

まずは、消火器を探し、消火活動を行って下さい。消火器や水が近くにない場合は、座布団などや段ボールで火を叩く、塗れた毛布で火を覆うなど、身の回りで使える消火方法を有効的です。

日ごろから、しっかりと覚えておきましょう。

3. 初期対応に失敗したら早く逃げることが肝心です。

出火して3分を経過し、天井や周囲のモノに火がうつったりした場合は、すみやかに非難してください。モタモタしているとすぐに火の手が襲ってきます。

自分の手に負えないと判断したら、速やかに非難に移ってください。持ち出すものは必要最低限のものにとどめましょう。

なるべく低い位置で呼吸を行い、ハンカチなどで口を抑えて煙を吸わないように注意してください。