Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

youtuberゆたぽんは虐待されてる? 動画低評価の理由は?親の名前 顔画像を特定?叩かれすぎ?

ゆたぽん 不登校は不幸じゃない 動画

沖縄在住のyoutuber「ゆたぽん」が今話題

 

沖縄在住のyoutuber「ゆたぽん」が今話題になっています。

「俺が自由な世界をつくる」。自由を求めて学校に通わない選択をした中村逞珂(ゆたか)さん(10)=宜野湾市=が「少年革命家 ゆたぼん」と名乗り、ユーチューバーとして活動している。大阪生まれ、沖縄在住のゆたぼんは「ハイサイまいど!」で始まる楽しい動画を提供しつつ、いじめや不登校に悩む子や親に「不登校は不幸じゃない」と強いメッセージを発信している。

 ゆたぼんが学校に通わなくなったのは小学校3年生の時。宿題を拒否したところ、放課後や休み時間にさせられ不満を抱いた。担任の言うことを聞く同級生もロボットに見え「俺までロボットになってしまう」と、学校に通わないことを決意した。現在も「学校は行きたい時に行く」というスタイルを貫いている。

 配信する動画は歌やお笑い系が多い。パワフルに熱唱する姿は、父親の幸也さん(39)の影響で好きになったブルーハーツをほうふつとさせる。

 人気作家や編集者、お笑い芸人などと共演を重ね「ノートに書くだけが勉強じゃない。いろんな人に会うことも勉強だ」と、学校ではできない学びに自信を深めている。

 活動をしていると「死にたい」という子どもから相談が寄せられることもある。そういう時は友達になり「死ぬな。苦しむな。学校なんて行かなくてもいい」と言い続けている。

 夢は子どもだけが乗れるピースボートで世界中に友達をつくり、戦争をなくすこと。子どもの自殺が増えるとされる夏休み明けの頃には、子どもを集めたライブを開催する計画も練っている。

 4日にインターネットラジオ「ゆめのたね放送局」の最年少パーソナリティーに就任。毎週土曜午後8時から30分番組「自由への扉」を放送している。

 ラジオでは苦しんでいる子に向けて勇気を与えるメッセージを発信するつもりだ。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190505-00000002-ryu-oki

youtuber「ゆたぽん」とは?

 

名前:中村逞珂(なかむらゆたか)

年齢:10歳(2019年現在)

出身地:大阪(育ったのは沖縄県宜野湾市)

小学校3年生の時から小学校に通うのをやめたようです。

不登校になった理由は

宿題を拒否したところ、放課後や休み時間にさせられ不満を抱いたそうです。

このままでは、担任の言うことだけを聞くロボットになってしまうという反抗心から。学校へは行きたいときだけに行くというスタイルになったのだとか・・・

少年革命家ゆたぼんの親の名前や顔画像は特定されている?

小学校3年生の時から小学校に通うのをやめた「ゆたぽん」ですが、親御さんは学校に行くように促していたりしていないのでしょうか・・・?

親御さんの名前や顔画像について調べてみましたが、いまのところわかってはおりません。

余談ですが、沖縄県では小学生のころから、学校に行きたくないから行かないという子供はだいぶ多いようですね・・・

追記

親御さんの名前や顔画像についてわかりましたので更新しました。

こちらもお読みください。

ゆたぼん 父親 中村幸也さん youtuberゆたぼん父親 中村幸也さん職業は心理カウンセラー顔画像も特定

少年革命家ゆたぼんの親の名前や顔画像は特定されている?

youtuber「ゆたぽん」の少年革命家ゆたぼんチャンネル「不登校は不幸じゃない!」

今話題になっている沖縄在住のyoutuber「ゆたぽん」が運営しているチャンネルは

少年革命家ゆたぼんチャンネルというチャンネルです。

不登校は不幸じゃない!という動画が話題になっていますね。

 

人気作家や編集者、お笑い芸人などと共演を重ね「ノートに書くだけが勉強じゃない。いろんな人に会うことも勉強だ」と、学校ではできない学びに自信を深めている。

 活動をしていると「死にたい」という子どもから相談が寄せられることもある。そういう時は友達になり「死ぬな。苦しむな。学校なんて行かなくてもいい」と言い続けている。

言っていることはおかしいことではないのですが、動画自体の評価は微妙な評価です。

2019年5月5日現在、高評価404 低評価3326となっています。

あまり共感を得られていないような評価の結果となっていますね。

この低評価の理由はいったいなぜなのでしょうか・・・?

少年革命家ゆたぼんチャンネル「不登校は不幸じゃない!」が低評価な理由とは?

 

ヤフーニュースから来たけど、不登校になった理由が「宿題を拒否して放課後にやらされたから」は正直見苦しいと思う 生活保護で日本のお荷物だけは勘弁してくれ

大人になると学校行事の思い出もないし友達と遊んだ思い出もないし、同級生の人達と記憶が一致しなくて行っとけば良かったと後から後悔した人間がコメントしときます

言わされてる感が伝わりますな。 視線の先にはカンペ。

Yahooニュースからきたけど、不登校の本当にいじめられてる子に元気は与えられる動画ではく 宿題をやりたくない子が見て開き直る動画の方が正しい。

考えてることは素晴らしいんだけど、やっぱりね無理なことはやっぱりあってね、無理なことはないと思っててもある程度の知識がないと生きていくのは難しいよ。

父親の実験台になっている様な気がしてならない。 ゆたぼんさんも父親のロボットになっている事に気付いて欲しい。

正直に言うと響きません。それは経験が浅いからだと思います。

これ虐待じゃないの? 親の思想を子供に植え付けて吊しているだけのようにしか見えない。 この子が可哀想。

やはり、共感の声は少ないですね。

もしも、学校でいじめなどにあっている人は、自分で命を絶つくらいなら登校する必要はないと思います。

学校へは行かないという選択肢はぜんぜんアリだと思います。

しかし、まだ大人になる前の大事な期間にやりたくないから勉強をしないという選択肢はあやまりだと思いますよね?

「ゆたぽん」の場合は、勉強がしたくないから、学校に行かないという現実逃避にしか思えないのが低評価の理由だと思います。

また、この「ゆたぽん」の場合はロボットになりたくないと言っていますが、親御さんがYouTubeでチャンネル登録をしているわけですし、TwitterなどSNSでも視聴数を稼ごうとしているのがはっきりとわかります。

これはあるいみ虐待なのではないか?と思うのは私だけではないでしょうか・・・?