Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

youtuberゆたぼん父親 中村幸也さん職業は心理カウンセラー顔画像も特定

ゆたぼん 父親 中村幸也さん

自由を求めて学校に通わずユーチューバーゆたぼん」として活動する中村逞珂さん(10)が今話題になっていますね。

ユーチューバーゆたぼん」のお父さんで心理カウンセラーの中村幸也さんが、息子の「ゆたぼん」や自分に対するバッシングに対して反論をしたことが、さらなるニュースとなっています。。

自由を求めて学校に通わずユーチューバーゆたぼん」の父親 心理カウンセラーの中村幸也さん

 

元暴走族の副総長で、今は心理カウンセラーをやられているそうです。

よくある成り上がりエピソードの持ち主のようですね。

 

中村幸也

 

大阪府茨木市に生まれる。中卒。元暴走族。


現在は心理カウンセラー、あきらめる生き方の専門家、禁煙カウンセラー。


中学時代はかなりのやんちゃ坊主。盗んだバイクでグランドを走りまわり、タバコを吸いながら廊下を堂々と歩く。


中学卒業後、すぐに就職し働き始めるが、3ヶ月で辞める。


のちに20回以上転職を繰り返す。


暴走族の副総長となる。恐喝、窃盗、傷害、暴走、喧嘩、シンナー、麻薬、覚醒剤・・・etc
やんちゃ⇒「ワル」に


心が病におかされ“うつ”になるが地元を離れ、働きながら新たな自分を見出す。
地元を離れ、家族や友人すべてと連絡を絶ち、生まれて初めてただガムシャラに働き、独学で勉強して高等学校卒業程度認定試験(旧大検)に合格する。
その後、自分の可能性を広げる為、会社を退職しパソコンのスキルを身につけ、営業の仕事を始める。


営業の仕事をしながら独学で心理学とカウンセリングを学び、のちに日本メンタルヘルス協会の衛藤信之先生と出会う。


2010年、本格的に心理学とカウンセリングを学び心理カウンセラーとなる。以後、人の心を癒すことを使命とする。「悩みの答えは必ずその人の心の中にある。誰だって幸せに生きていける」という言葉を信条に、カウンセリングを心がけている。

中村幸也さんは「諦める勇気」という本を出されていますね。

また、過去にはネットで設けるための情報商材も出版されていたようです。

ユーチューバーゆたぼん」の父親 心理カウンセラーの中村幸也さんがネットでの批判に対する意見

 

逞珂さん(ゆたぼん)が自分の行きたいときにだけ学校へ行き、行きたくないときには学校へ行かないという“自由登校”を自ら選択していることに「わがまま」だと批判の声も少なからずあがっているが、幸也氏は7日のブログで「これが本当にわがままでしょうか?

 

自分の気持ちに従って生きる事の何がいけないのでしょう。そしてそう言ってくる方に聞きたいのですが、あなたにゆたぼんが何か迷惑をかけたのでしょうか?

 

『行くか、行かないかハッキリ決めろ!』と言う人もいますが、なぜハッキリ決めなければならないのか?」と疑問を投げかけた。

続けて「『宿題くらいしろ!』とか『宿題をしないとロクな大人にならない!』という意見もありましたが、その人がそう思い込んでいるだけで何の根拠もありません。

 

実はアメリカの調査結果でも『宿題は学力向上に効果なし』という衝撃的な結果が出ています」と反論。「もちろんこれも『宿題をしたい』と言う子にはさせてあげればいいと思います。

 

でも宿題をしたくない子どもに強要する権利が学校や親にあるのでしょうか?」と問いかけ、「与えられた課題をこなすだけじゃなく、自分で何を学ぶかを自分で選ぶ事の方が大切だと僕は思う。

 

だから僕は学校に行かなくても子どもたちの可能性に目を向ければ、子どもたちは自ら学ぶべき事を学ぶべきタイミングで自ら学んでいくと信じています」との考えを示した。引用https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190508-05080462-nksports-soci

ゆたぼん」の父親 心理カウンセラーの中村幸也さんへのネットの声