任天堂が 草(クサ)を商標登録申請 理由はなぜ?新しいゲーム商品名?

ニンテンドーSwitchやポケットモンスターなどでおなじみの任天堂が6月7日に「草(クサ、ソー)」を商標出願していたことが、特許情報プラットフォームで分かりました。

「草(クサ、ソー)」を商標出願・・・

いったいなんのために・・・?という声が多数上がっています・・・

任天堂が「草(クサ、ソー)」を商標出願をした理由はなぜなのか?

くわしく調べてみたいと思います!!

任天堂が 草(クサ、ソー)を商標登録申請

 

任天堂が「草」を商標登録出願しているとの情報を巨大匿名掲示板経由で知りました。

 

一部のまとめサイトで「商標登録した」と書かれているものがありますが、出願されただけでまだ登録はされていません。

 

出願日は今年の6月7日なので、結果が出るのは年末頃になると思われます。

 

指定商品は「ゲーム用具,ゲーム用トレーディングカード,カードゲーム用具及びその附属品,カードゲームおもちゃ及びその附属品,遊園地用機械器具,ペット用おもちゃ,おもちゃ,人形」等(28類)です。

 

引用:https://news.yahoo.co.jp/byline/kuriharakiyoshi/20190819-00138991/

任天堂が「草」を商標登録出願したのは2019年6月7日のようです。

指定商品は「ゲーム用具,ゲーム用トレーディングカード,カードゲーム用具及びその附属品,カードゲームおもちゃ及びその附属品,遊園地用機械器具,ペット用おもちゃ,おもちゃ,人形」等のようですね。

ちなみに、実際に商標登録申請出願しているのがこちらのサイトで確認できます。

特許情報プラットフォームで確認する

任天堂が 草(クサ、ソー)を商標登録申請。理由はゲーム名のサブタイトル?草以外にも申請中

 

任天堂が「草(クサ、ソー)」を商標出願をした理由はなぜなのか?

今のところ、はっきりとした理由はわかっておりません。

ですが、「草」以外にもいくつか気になる単語で商標登録申請を行っているのが確認できます。

 

「草」以外に商標登録申請しているのが

「悪」「炎」「鋼」「水」「超」「闘」「雷」などでも申請をしています。

これって

ポケットモンスター 緑

ポケットモンスター 青

ポケットモンスター 赤

みたいな扱いなのでしょうか・・・!?

任天堂が商標登録申請した「草」が話題になる理由は?

草(くさ)はネット用語で

(笑)を→wで表示することがいつからか多くなり

そのうち w を草と表することが多くなりました。

ネットではコメント欄に

「草」や「草不可避」 と書かれることもしばしば。

こういう理由もあって

今回、任天堂が「草」を商標登録申請したことがより話題になる要因であることは間違いなさそうです。

任天堂が商標登録申請した「草」が商品されたら、「草」は使えなくなる?

 

今回、任天堂が商標登録申請した「草」が見事商標登録されたとしても「草」は商品名に使用することはできなくなりますが、日常生活で使用する分には問題ありません。

ですので、余計な心配はしなくてよさそうですね 草