Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

動画 フランス アルゼンチン戦で乱闘 理由は何故?ラグビーワールドカップ2019

フランス アルゼンチン戦で乱闘 ラグビーワールドカップ2019

2019年9月21日、ラグビーワールドカップ(W杯)でフランスとアルゼンチンの試合がありました。

「死の組」となったプールCで、決勝トーナメント進出をどの国が出場するのか、非常に注目される試合となりました。

試合結果はフランスが23-21で激闘を制し、大きな勝利を手にしました。

2019年9月21日、ラグビーワールドカップ(W杯)でフランスとアルゼンチンの試合で乱闘騒ぎ。画像・動画まとめ

最後の最後で乱闘が起こるフランス対アルゼンチン戦。 いやもう最高過ぎました。 味スタに響き渡るラ・マルセイエーズに鳥肌立ちました。

おいおい。フランスとアルゼンチンのラグビーの試合終わったと思ったら乱闘。

今日のフランス対アルゼンチンは試合後に乱闘してたので後味悪い感じでしたが、基本的にはノーサイドの精神で健闘を称え合う事が多いスポーツです。 試合中の乱闘は挨拶みたいなもんなので良いんですが、試合後はそーゆーの辞めて欲しいですけどもね。笑 見ると面白いと思うので是非!

フランス対アルゼンチン 試合後の乱闘がひどかった。 ノーサイドとは(^_^;)

フランス対アルゼンチン、テレビでラストまで眺めたがノーサイドになって死力を尽くした名勝負を繰り広げクタクタなはずなのに乱闘みたいになってて「この闘争本能 見習わねえと」と見てる側を思わせるの熱すぎるんだよ

フランスアルゼンチンの乱闘動画を見ると、ノーサイド精神というのは試合以外で乱闘になるとガチで危ないからということなのかな。大男同士の喧嘩とか誰も止められない。

ラグビーのことあまりわからない俺でもさっきまで試合してたフランスvsアルゼンチンは面白いと思った! パスもタックルもキックも見ごたえ半端なかった! まぁノーサイドの後に起きた乱闘騒ぎはご愛嬌かな?笑 次のオールブラックスvs南アフリカも見よーっと!

うわー!乱闘! ラグビーでそれはイカンね、終わったらノーサイドにしないと。 しかし最後のワンプレイまで分からなかった!23-21でフランスがアルゼンチンを振り切りました!

ラグビーW杯、アルゼンチンvsフランスマジでアツすぎた🔥今回もグループリーグ敗退は避けたいフランス、前回大会4位として負けられないアルゼンチン…お互いバッチバチだし、終わってから乱闘になりかける気持ちもわかるけど、ラグビーはノーサイド精神だからな🤚あかんな

フランス対アルゼンチンのノーサイド後を見て「乱闘してるw」という人がいますが、ラグビーではあれを乱闘とは言いません。パンチもキックも噛みつきもないので、単にじゃれあっているだけです。なのである程度発散するとすぐに解散します。乱闘になったらあんなもんじゃありません。