Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

吉川保育園70代 女性保育士の名前や顔画像とは?園児に暴言や虐待 埼玉県加須市

虐待 暴言 埼玉県加須市 吉川保育園 

埼玉県加須市にある吉川保育園で70代の女性保育士が園児に対し「ばか」「まぬけ」などと暴言をくり返していたことが分かりました。

70代の女性保育士というと、年齢的に大ベテランの域に達していると思います。

それにもかかわらず、園児に対し「ばか」「まぬけ」などと暴言をくり返していたということは、いったいどうしてだったのでしょうか・・・?

この吉川保育園の70代の女性保育士とは、いったいどんな人物だったのか?

くわしく調査してみたいと思います・・・

埼玉県加須市 吉川保育園で70代の主任女性保育士が園児に対し「ばか」「まぬけ」などと暴言を繰り返す。名前や顔画像は?

加須市によると「吉川保育園」で去年4月から今年3月までの間、70代の主任の女性保育士が園児十数名に対し「ばか」「まぬけ」「のろま」などと暴言を浴びせていたという。

さらに、園児を足で払いのけたり、じゃれ合っていた園児どうしの頭をぶつけたりしたという。園児にケガはなかった。

地元関係者から通報があり、市が調べたところ、保育士は「責任感から厳しい口調になってしまった」「虐待のつもりはなかった」などと話し、6月に自主退職したという。

吉川保育園は「利用者の方への説明も済んでおり、改めてお話できることはありません」としている。

 

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20191003-00000186-nnn-soci

こに70代の主任の女性保育士は園児十数名に対し「ばか」「まぬけ」「のろま」などと暴言を浴びせていたといいうことですが、役職がついているにもかかわらず、いったいどういつつもりなのでしょうか?

さらに、園児にケガはなかったそうですが、園児を足で払いのけたり、じゃれ合っていた園児どうしの頭をぶつけたりしたりと明らかに虐待行為を行っています。

「責任感から厳しい口調になってしまった」「虐待のつもりはなかった」

いつもの虐待を行う人の常套句となっていますが、こんな人物が大切な子供を預かることを仕事にしている人だと思うと、本当に許せません。

70代の主任の女性保育士の名前や顔画像について調べてみましたが、今のところ、詳しくわかっておりません。

あとわかっている情報としては、6月に自主退職したということだけになります。

暴言や虐待行為のあった埼玉県加須市 吉川保育園とは?

 

埼玉県加須市 吉川保育園 概要

今回、事件のあった埼玉県加須市にある吉川保育園について調べてみました。

住所 加須市騎西352番地2

電話 0480-73-5102

ファックス 0480-73-5204

 

吉川保育園公式サイト

すでにグーグルマップでのレビューでは虐待保育園と書き込みされています。

この70代女性保育士以外は問題のない保育士さんだったのかもしれませんが、

長い間、暴言と虐待行為を見て見ぬふりしていたことは、情状酌量の余地はないと思います。

埼玉県加須市 吉川保育園で70代の主任女性保育士が園児に対し暴言と虐待。ネットの声は?

吉川保育園の保育士が園児に暴言を浴びせる件酷いよね。これでトラウマになって子供の能力や才能が完全に発揮しなくなるよね。この代償は保育園が償うべきだと思うよ。小さい子は自己肯定感がいかに大切か。園児同士の頭をぶつけるとか最低すぎるでしょ。虐待のつもりがなかったといってもこれは虐待。

加須の吉川保育園で虐待のニュース里帰り中、保育園預けたりしてたけど、ここの保育園じゃなくてよかった。

東京新聞によると、埼玉県加須市の保育所「吉川保育園」で、主任保育士が昨年度から今年四月にかけ、園児に「ばか」「まぬけ」「のろま」という暴言を浴びせたことが、市などへの取材で分かった。市は6月、児童福祉法に基づいて改善を指導した。保育士は既に退職している。

吉川保育園は会見すべき!

70代の女性保育士が園児にバカだの、マヌケだの、のろまだの言ったニュース。 わたしが10代で1番傷ついた悪口は『のろま』だからホントに辞めた方がいい。 今でも言ったやつの事は呪ってる

責任感から厳しくってw 常識のある人は ばか とか まぬけ なんて言葉を他人に(ましてや子どもに)対して使うことはない。これが70代の女性保育士 っていうのが恐ろしい。

関連記事はこちら