Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

台風19号2019年(ハギビス)東海地方 関西上陸はいつ?進路状況は?電車,新幹線,飛行機,影響は?準備物や不足物資などの備えは?

台風19号 ハギビス 2019年

2019年10月8日、最新の台風情報が気象庁より発表されました。

南東の海上で台風19号が発生しました。この台風19号は今現在も大きく発達していて、中心気圧915hPa、最大風速55メートル、最大瞬間風速75メートルという情報が入ってきています。

先日の台風15号でも千葉県をはじめとした各地で大きな被害を受けた記憶が新しいですが、この台風19号は、それよりも大きくて強い台風ということです。

台風19号の進路予想など、くわしく調査してみたいと思います。

2019年10月8日、最新の台風19号情報が気象庁より発表される

大型で猛烈な台風19号はマリアナ諸島を1時間におよそ30キロの速さで西北西へ進んでいます。週末からの3連休は各地で暴風や大雨となるおそれがあります。今後の情報に注意し、早めに備えを進めて下さい。

三連休頃の雨と風の動画です。 ※下の動画は、スパコンの計算結果を単にそのまま画像化したもので、予報ではありません。進路予報などの最新の台風情報は気象庁HP()でご確認ください。

台風19号は30℃前後もある非常に暖かな海面上で、急激に発達しており、月曜日午後9時の時点で、今年最強の大型で猛烈な台風となりました。

画像で台風の姿をみると、雲の中心付近に針でつついたような非常に小さな台風の眼があるのが確認できます。

そしてこのあとさらに発達し、火曜日午前9時には、中心気圧900hPa、最大風速60メートル、最大瞬間風速85メートルという驚異的な勢力となり、水曜日にかけて、最盛期の状態となる予想です。

https://news.yahoo.co.jp/byline/sugieyuji/20191007-00145738/

2019年台風19号情報【ハギビス】が東海地方や関西に近づくのはいつ?

2019年台風19号情報【ハギビス】が東海地方や関西に近づくのはいつ?

台風19号は、今後さらに発達し、火曜日午前9時には、中心気圧900hPa、最大風速60メートル、最大瞬間風速85メートルという驚異的な勢力となり、水曜日にかけて、最盛期の状態となります。

そして、大きく進路が変わらなければ、土曜日(12日)午後9時には、中心気圧950hPa、最大風速45メートル、最大瞬間風速60メートルの非常に強い勢力を維持した状態で、首東海地方に接近してくる見込みです。

今週は12日から14日にかけて3連休がありますが、土曜日の午前中に東海地方を台風が直撃する可能性が高いということです。

せっかくの3連休ですが、あまり不要な外出はしないほうが良いかもしれません。

先日の台風15号で甚大な被害を受けた千葉県などでは、さらなる被害が出ないか心配です。

台風19号の細かい1時間毎の予想が半端じゃない。 あくまでもまだ予想なんやけど。 3連休にめっちゃデカイまま日本直撃な予想進路wwww 海の途中途中で立ち止まってでっかくなっては日本に突進してきよるw 日本中がやばい気がするww 備えよ……………。。。

浜松市にお住まいの方々へ 今回の猛烈な台風19号が 今週末の3連休に東海地方を 直撃する恐れがあります。 去年の「浜松市大停電」を思い出して ください。行政の後手後手な対応は 皆様ご存知かと思います。 早めの厳重な対策を御願い致します。

これ、一見予想ルートが東海地方から離れて東海直撃がまぬがれたようにも見えるけど、例の「予報円の間を直線的に結んだら本当の曲線ルートと離れちゃったよ」問題も絡んでそうな気もする。

台風19号は今年最も強い台風に発達しています。  大型の台風19号は現在、日本のはるか南の海上にあります。台風は発生から急速に発達を続け、現在の中心気圧は915ヘクトパスカル、最大瞬間風速は75メートルと今年最強の猛烈な台風となっています。この後は北上を続けて12日には東日本や西日本にかなり接近し、3連休の列島を直撃する見込みです。広い範囲で大雨や暴風の影響が出る危険な台風となることが予想され、早めの備えが必要です。 [テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

台風19号2019年(ハギビス) 電車,新幹線,飛行機,影響は?

台風19号2019年(ハギビス)の関東上陸で、電車,新幹線,飛行機,影響はどうなるのでしょうか?

10月8日の時点では、首都圏に関する電車や新幹線の運行状況についてアナウンスは出ておりません。

飛行機も同様です。

しかし、先日の台風15号が近づいた時はあらかじめ本数を減らしたり、最終の発車の時間を繰り上げるなどの対応が行われました。

ちなみにJR東海は先日の台風15号が接近することから、台風が上陸する予定の9月8日の午後6時以降の上下線合わせて50本の運行を取りやめることを決まっていました。

今回も計画的に電車や新幹線、飛行機の運休が起きる可能性があります。

こちらはわかり次第、更新したいと思います。

 

JR東海 在来線

JR東海は、在来線について、12日土曜日の朝から「計画運休」を実施することにしています。

▼東海道本線は、愛知県の豊橋駅と滋賀県の米原駅の間で午前9時ころから、終日、運転を見合わせます。
▼中央本線は、名古屋駅と長野県の塩尻駅との間で昼ごろから終日、運転を見合わせます。
▼関西本線は、名古屋駅と三重県の亀山駅の間で、昼ごろから終日、運転を見合わせます。
▼武豊線は、愛知県の大府駅と武豊駅の間で、午前9時ころから終日、運転を見合わせます。
▼飯田線は、愛知県の豊橋駅と長野県の辰野駅の間で午前9時ころから終日、運転を見合わせます。
▼高山本線は、岐阜駅と富山県の猪谷駅の間で昼ごろから、終日、運転を見合わせます。
▼太多線は、岐阜県の多治見駅と美濃太田駅の間で昼ごろから終日、運転を見合わせます。

また、▼紀勢本線は三重県の亀山駅と和歌山県の新宮駅の間で、三重県内を走る▼参宮線と▼名松線は全区間で始発から終日、運転を見合わせます。

▽特急「ワイドビュー南紀」、▽特急「鈴鹿グランプリ」も全ての便が運休となります。

(11日 正午時点)

JR東海 静岡県内の在来線

JR東海によりますと、12日土曜日は静岡県内の在来線もすべての区間で始発から終日、運転を見合わせるということです。

運転を見合わせるのは、▽東海道線、▽御殿場線、▽身延線の静岡県内すべての区間です。

また、13日日曜日も線路の安全確認などの作業のため全区間で始発から午前中ごろまで運転を見合わせる予定だということです。

(11日 午後3時時点)

JR西日本 在来線

JR西日本は、関西の各駅を発着する特急列車のうち、
▼サンダーバード、▼しらさぎ、▼はるか、
▼くろしお、▼きのさき、▼はしだて、
▼まいづる、▼こうのとり、▼スーパーはくと、
▼はまかぜ、▼ひだ、▼サンライズ瀬戸・出雲の
一部、またはすべての運転を取りやめることを決めています。

JR西日本の在来線では、おおむね12日土曜日の朝8時ごろから、
▼関西線の加茂から亀山の間、
▼草津線の草津から柘植の間、
▼和歌山線の王寺から五条の間、
▼万葉まほろば線の奈良から高田の間運転を見合わせることを決めています。

おおむね12日土曜日の正午ごろからは、
▼湖西線の和邇から近江塩津の間、
▼北陸線の近江塩津から敦賀の間でも運転を見合わせることを決めています。

またJRでは、12日土曜日の午後2時ごろ以降に大阪駅を発車する新快速の運転を、終日、取りやめることを決めています。

JR西日本は最新の情報をホームページなどで確認するよう呼びかけています。

(11日 午後6時時点)

大雨や強風により、危険な状態となったときは、直ちに電車の運転を休止いたします。なお、運転再開については施設等の点検のため、時間を要します。 また、関西空港連絡橋については、道路部分の通行止めも想定され、電車が運転休止となった場合代行バスの運行も行えませんので予めご了承願います。

飛行機の国内線の状況は?

 

日本航空は、全国各地の空港を発着する513便が欠航します。このうち、羽田と成田を発着する便は、ほとんどが欠航します。
全日空は、全国各地の空港を発着する合わせて490便が欠航します。このうち、羽田と成田を発着する便は全便が、中部と関西を発着する便は、ほとんどが欠航します。
その他の便については、各公式サイトでご確認ください!!

おはようございます! 朝から(;-ω-)ウーン….. 台風影響で週末天候が気になって来た。 この間の台風直撃進路、このまま行けば深夜上陸なので、私鉄やJRの計画運休が発動される恐れあり。

成田国際空港では交通網が遮断されて“陸の孤島”となり、一時9600人以上が空港内にあふれた。JR東日本は計画運休やダイヤの乱れで、約277万人に影響したと明らかにした。

これは記憶に新しい出来事ですね。

こんな事態が繰り返されないよう、電車や新幹線や飛行機に携わる会社は対策してくると思われます。

2019年台風19号(ハギビス)の名前の意味や由来は何?何語なの?

2019年台風19号(ハギビス)の名前の意味や由来は何なのか?調べてみました。

台風の名前 台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。台風19号の名前「ハギビス(Hagibis)」は、フィリピンが提案した名称で、「すばやい」という意味の言葉が由来です。

ハギビスはフィリピンが提案した名前なのですね。

名前の通り、とても大きく勢力が強い台風となってしまいました・・・。

台風や地震が来る前に備えが必要。準備しておきたい確認リスト

台風や地震が来る前にしておきたい備えはこちらです。

懐中電灯(予備電池も)

着替え、タオル、サンダルなど(すぐに逃げられるよう枕元に)

ライター、マッチ(火をつけられるもの)

救急薬品(持病を持っている方は常備薬も)

携帯ラジオやワンセグ携帯貴重品(モバイルバッテリーも)

車のシガーソケットから携帯の充電ができるアダプター

携帯用トイレ・高齢者向けのオムツ

乳幼児の粉ミルクと紙オムツ

非常用食料水・食料

ブルーシート・土嚢袋

今一度、災害対策に準備しているか確認してください。

2019年台風19号情報【ハギビス】ネットの声は?

【2019/10/7-15:55 TBC気象台】午後3時現在です。大型で非常に強い勢力の台風19号は、さらに発達。中心気圧が925hPaに。今後、さらに発達し、あす(火)には中心気圧900hPaで猛烈な勢力となる予想。こんどの3連休は列島広範囲が大荒れの天気となるおそれがあり、厳重な警戒が必要ですね。

【台風19号 猛烈な勢力へ急発達予想】 気象庁7日15時45分の台風情報によると、8日15時までには、中心気圧900hPa、最大風速60m/s(最大瞬間85m/s)へと猛烈な勢力へ急速に発達予想。今後、12〜13日にかけて本州・四国・九州へ接近のおそれ。台風情報を小まめにご確認頂き、早期の安全確保を!

https://twitter.com/hiyo80/status/1181172585913958401

身バレ覚悟で話します。九電勤務の旦那の話。 次の台風19号がこのままの勢力、進路で日本に上陸した場合、関西から東は高確率で大規模な停電や甚大な被害がでます。 特に前回の台風で被災した地域は、仮復旧状態なのでまた長期の停電を覚悟したほうがいいとのこと。大袈裟なほどに対策をしてください→

例えるならジュナオのプララヤくらってガッツで耐えたところにもっかいプララヤ食らうかんじ。 進路や上陸具合によっては多少軽減されるかもだけど、明らかに前回のより強い台風とわかった上で何も対策しないのはおバカのすること、と。→

https://twitter.com/hiyo80/status/1181174143787704320

前回は関東だけだったから全国から復旧応援だせたけど、広域被害の場合は応援が分散するので復旧までの時間は前回より伸びます。 水、電池、火を使わなくても食べられる食料、救急セットは確実に用意してください。→

https://twitter.com/hiyo80/status/1181175019906273287

前回は関東だけだったから全国から復旧応援だせたけど、広域被害の場合は応援が分散するので復旧までの時間は前回より伸びます。 水、電池、火を使わなくても食べられる食料、救急セットは確実に用意してください。→

https://twitter.com/hiyo80/status/1181178795362926592

必ずやること ·水、食料の調達 ·懐中電灯、電池、充電器の確保 ·常備薬、救急セットのストック確認 ·緊急連絡先の確認 ·車のガソリンを満タンにしておく ·他にも自分にとって重要なものの確認

繰り返しますが、台風は地震と違って事前にある程度予測ができる災害です。 ストレスになるほど過敏に反応しろと強制はしませんが、できる予防はしてください。 何もなければラッキーだったと笑える程度に用心してください。

【千葉県の被災地域の皆様へ】(R1.10.8)8日は曇りで、南西の風がやや強く吹く見込みです。復旧活動にあたり、気象状況に十分留意してください。9日と10日は概ね晴れるため、台風19号の接近に備えて早めの対策を行うことが大切です。

台風19号お願いだからこっち来ないで!! ベランダ昨日直ったばかりなのにまた15号みたいなの来たらさすがにやばいって

台風19号」と「関西直撃」もトレンド入りしています。 台風はいつどうなるか分からない曲者です。 心の片隅で警戒しておいてください。 そして早急に備えを万全になさってください。 起きてからでは、遅いのです。

関連記事はこちら