越谷レイクタウン 大相模調節池が冠水間近で湖みたい 駐車場も無料開放 台風19号

越谷にあるイオンレイクタウン越谷には大相模調節池(おおさがみちょうせつち)というものがあります。

この大相模調節池は、独立行政法人都市再生機構が埼玉県の同意を得て越谷レイクタウンの地区中央に設置した調節池のことです。

2019年10月12日、埼玉県をはじめとした関東を直撃した台風19号。この大相模調節池が役立っていると話題になっています。

台風19号 イオンレイクタウン越谷の大相模調節池がすごい機能していると話題

(風の音注意)越谷レイクタウン周辺、大相模調節池によって守られた感ある。

#レイクタウン のレイクは 大相模調節池 台風や豪雨の際に バッファとして機能します だいぶ水かさが 増していますが まだキャパには余裕 がありそうでした

レイクタウン凄かった くそ風つよい

レイクタウンの貯水池の様子です。

越谷レイクタウン 南側水が遊歩道を埋め尽くしてます

越谷レイクタウンの湖えぐい

 

越谷市も避難勧告出たけどこの雨と風… 中川もヤバいみたいだしレイクタウンの池も水位が上がってきてる いざのために動けるようにしとこう

さっきまでものすごい雨と風だったのにピタリとやんだ 越谷市あたり台風の目通過したかな?レイクタウンの池は増水してる

レイクタウンの駐車場無料開放してるから止めに行ったら 近くの池は既にアウトーな状態だった

レイクタウンの前の池冠水してました

越谷レイクタウン 南側水が遊歩道を埋め尽くしてます

越谷レイクタウン立体駐車場無料開放!クルマ緊急避難 Kaze 2階ほぼ満車です

レイクタウン立体駐車場解放してた☺️ 助かった😦

 

イオンレイクタウン越谷の大相模調節池(おおさがみちょうせつち)とは?

 

今回の台風19号のせいで、イオンレイクタウンの池が冠水して大変なことになっているように見えますが、

この池があったため、被害は食い止められているのだとか・・・

イオンレイクタウン越谷の大相模調節池(おおさがみちょうせつち)とはいったいどんなものなのでしょうか?

もともと、イオンレイクタウンがある越谷は低地にあるため、昔から水害が発生することがしばしばあったそうです。

そのため、ニュータウンの建設にともなって、今回のような台風による洪水時の災害が発生しても、水を貯水し災害を食い止める巨大な調節池が作られたようです。調節容量120万立方メートルもあるのだとか・・・

今回満杯近くまで入っていますが、この貯水池があったおかげで被害は最小限に食い止められたってことですね。

今回もしっかり役目を果たしてくれましたね。これがこの湖の正体です。 沈んでいる場所は沈んで街を守るために設計されています。レイクタウンがレイクタウンしただけです。

台風一過 #レイクタウン のレイクは 大相模調節池 台風や豪雨の際に バッファとして機能します だいぶ水かさが 増していますが まだキャパには余裕 がありそうでした

越谷レイクタウンの大相模調節池 この豪雨によく耐えて仕事してくれた、感動した! #台風19号 #越谷市

人々を洪水から護ったレイクタウンの貯水池がとてもエモい

越谷レイクタウンの調節池の現在。空は快晴で富士山がきれいに見えます。した歩道は完全に冠水。これのおかげで街の冠水が防げてると思うと本当にすごい。地上に電柱もないし。

関連記事はこちら

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。