動画 世界遺産 首里城で火事が今日発生 理由は何故?放火が原因?犯人は誰?Twitter速報画像10月31日

2019年10月31日未明、那覇市にある世界遺産として登録されている「首里城」で

火事が発生したというニュースが入ってきました。

あたりは消防車をはじめ、緊急車両がたくさん集まり、あたりは一時騒然となったということです。

首里城での火災の起きたくわしい場所はどこだったのでしょうか・・・?

また、怪我人などはいたのでしょうか・・・?

くわしく調査してみたいと思います。

2019年10月31日、世界遺産「首里城」で火事が発生。Twitter画像・動画まとめ

 

31日未明、那覇市にある「世界遺産」の首里城跡に復元された「首里城」から火が出て、城の中心的な建物の「正殿」などが全焼しました。

 

現在も城内にある建物に次々と燃え広がっていて、消防が消火活動を続けています。31日午前2時40分ごろ、那覇市首里当蔵町にある「首里城」から煙が上がっていると消防に通報がありました。

 

消防によりますと、城の中心的な建物の「正殿」などが激しく燃え、現在、消防車およそ20台が出て消火活動を続けています。

 

警察によりますと、この火事で、「正殿」と「北殿」が全焼しました。また、「南殿」など城内にあるほかの建物にも次々と燃え広がっているということです。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191031/k10012157881000.html

Twitter動画は画像内の青い矢印ボタンを押すと動画が再生されます

Twitter動画は画像内の青い矢印ボタンを押すと動画が再生されます

Twitter動画は画像内の青い矢印ボタンを押すと動画が再生されます

Twitter動画は画像内の青い矢印ボタンを押すと動画が再生されます

Twitter動画は画像内の青い矢印ボタンを押すと動画が再生されます

Twitter動画は画像内の青い矢印ボタンを押すと動画が再生されます

Twitter動画は画像内の青い矢印ボタンを押すと動画が再生されます

Twitter動画は画像内の青い矢印ボタンを押すと動画が再生されます

Twitter動画は画像内の青い矢印ボタンを押すと動画が再生されます

2019年10月31日、首里城で火事が発生。Twitter画像・動画まとめ

2019年10月31日、首里城で火事が発生。火災のあった詳しい場所や建物は?

首里城でで

火事が発生した場所とは

いったいなんだったのでしょうか・・・?

調べてみたところ、城の中心的な建物の「正殿」などが激しく燃え、現在、消防車およそ20台が出て消火活動を続けています。

警察によりますと、この火事で、「正殿」と「北殿」が全焼しました。

また、「南殿」など城内にあるほかの建物にも次々と燃え広がっているということです。

首里城

首里城は、琉球王国時代のおよそ500年前に建てられ、昭和8年に国宝に指定されましたが、太平洋戦争中の沖縄戦で焼失しました。

平成4年には「正殿」が復元され、その後、ほかの建物も順次復元されていて、平成12年には城跡が県内にあるほかの城の跡とともに「世界遺産」に登録されています。

住所 〒903-0815 沖縄県那覇市首里金城町1丁目2

電話番号 098-886-2020

営業時間 8時00分~19時30分

首里城公式サイト

首里城をグーグルマップで確認する

滋賀県大津市本堅田「世界遺産」首里城で火事が起きた理由とは?

「世界遺産」首里城で火事発生が起きた原因とはいったいなんだったのでしょうか?

また、けが人はいるのでしょうか?

調べたところ「世界遺産」首里城の火事の原因はまだ詳しくわかっておりません。

怪我人がいるか?についてはまだ不明です。

乾燥する時期になってきていますので、火の元にはくれぐれもご注意ください

関連記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。