Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

新宿駅西口金券ショップで催涙スプレーで重軽症。場所や症状、犯人の特徴は?

新宿駅西口 催涙スプレー

2018年10月26日 20時ごろ 東京・新宿区JR新宿駅西口の近くで 男が催涙スプレーのようものをまいて逃げ、 複数の人が目や喉の痛みを訴え、 少なくとも2人が病院に運ばれた というニュースが入ってきました。

新宿駅西口催涙スプレーで5人が重軽症

現場はJR新宿駅西口の飲食店などが建ち並ぶ 「思い出横丁」の近くです。 警視庁によりますと、 目撃者の話から50代ぐらいの男が 現場から逃げたということで、 防犯カメラの映像を分析するなどして 男の行方を捜査するとともに、 詳しい状況を調べています。 スポンサーリンク

新宿駅西口催涙スプレー犯人は50代男

催涙スプレーをまいて逃げた犯人は50代男 のようだということですが、 いったいなぜ催涙スプレーを まいたのでしょうか まだ犯人は逃走中で捕まっていないので 理由は不明です。 犯人はボストンバッグを抱えて 走って逃げていったそうです。 男が催涙スプレーのようなものを まいたため、5人が目や喉の痛みを 訴えていますが、 いずれも命に別状はないとのことで 不幸中の幸いといったところです。

新宿駅西口は厳戒態勢

事件のあった新宿駅西口周辺には 規制線が引かれ、 多数の警察官と消防隊員が駆けつけ、 付近を詳しく調べています。 新宿駅西口のここの金券ショップの前で何か事件あったぽいんだけど、 何かわからなかったけど、 この通りのケンタッキーもココイチも、岡むら屋も全部お客さん入られない様になってた 車もバス以外通行止めだったし 東宝シネマ新宿にてイーライ・ロス監督作「デスウィッシュ」みて帰宅中。新宿駅西口、催涙スプレーが撒かれたそうですごいことになってます。 スポンサーリンク

新宿駅西 口催涙スプレー事件、犯行は客同士のトラブルか?

わかってきた情報では、 金券ショップの中にいた客2人が 言い争いになっていたようで、 そのうち1人がスプレーを かけたという目撃情報が入ってきました 思い出横丁入口付近の 金券ショップは 〒160-0023 東京都新宿区 西新宿1丁目2−13 「甲南チケット新宿思い出横丁店」 となります。 規制線も張られていることから このお店でトラブルがあったと 見て間違いないようです・・・ 東京都新宿区のJR新宿駅西口の近くで 催涙スプレーのようなものが まかれた可能性があり、 警察や消防隊などが出動した スポンサーリンク

まとめ

現場の状況から 感情的になった犯人が 客同士のトラブルにおいて 急にカッとなって 催涙スプレーをまいて 逃げた模様です。 テロなどの危険性はないようです。 しかし、現場周辺にいる方は 被害にあう危険がありますので 充分に注意するよう気を付けて ください。 今回も最後までお読みいただきありがとうございます!! [colwrap] [col2]スポンサーリンク [/col2] [col2] [/col2]

コメントを残す